新着情報
02/26
四旬節
今回の滞在は長かったため、いろいろなことをじっくりと考える時間がありました。 先日、クロイスターズ美術館に行ってきました。ここはメトロポリタン美術館の別館になっていますが、セントラルパークの中央あたりにある本館からはかなり遠く、マンハッタンの上の方にあります。   1934年から1938年にかけて、ヨーロッパの4つの修道院と3つの礼拝堂が、石材のままニューヨークへ運ばれ、再建され、ひとつの建物として生まれ変わりました。 それが、このクロイスターズ美術館です。 クロイスターとは、修道院の内部にある回廊のことです。 9歳の姪、シャーロットは、父親が入学させたかった学校に入るために、0歳の頃から一緒にクエーカーのミーティングに行っていました。(わたしたちが日曜日に集まるのをミサ、という代わりに、彼らは日曜日の集まりをミーティングと呼んでいます。) 今回、クロイスターズ美術館でカトリックの美術品に囲まれて圧倒されたようで、「わたしも大きくなったらカトリックになりたい!」と言っていました。 「ミーティングではいつも何をしてるの?」「ただ静かにみんなでお祈りをするのよ。」「どんなことを祈っ...
02/25
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より 復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、3月17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 尚、3月24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ⭐︎教会委員会より ・本日(25日)9時ミサ後、合同委員会を行います。各グループの代表者は、ご出席ください。 ・洪(ホン)神学生の助祭叙階式に届ける霊的花束の為にご協力をお願いいたします。 ・3月20日(水)に行われる、洪(ホン)神学生の助祭叙階式へバスでの参加を希望の方は、事務室にて、バス代4,000円を添えてお申し込みください。 先着23名、満席になり次第締め切ります。 昼食の用意はありませんので、各自で準備してください。*7:20久留米出発→9:30着*15:00浦上天主堂発→17:10久留米着   ⭐︎女性の会より 3月の例会は、3日(日)9:00ミサ後にいたします。 ⭐︎主和の会より 3月3日(日)、17日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ・・・・・・・・・・・ ⭐︎四旬節のスケジュール *3月17日(日) ...
02/19
その他
わたしが今回ニューヨークに来たのは、家族の今と将来を、自分の目と心で確認するためです。 妹は、ニューヨークに住むようになって30年近くになります。今ではこちらで会社を運営し、2人の娘がいます。もちろん日本でもそうですが、働く母というのはとても大変です。 5年ぶりに来ましたが、日本と同じく、物の値段が上がり(と言っても、全てが日本の倍以上の価格です)、ますます暮らすのが大変になっていました。 妹も洗礼を受けていますが、教会からは遠ざかっており、それも心に引っかかっていました。   わが子よ、わたしの言うことをよく聞け。わたしの言葉に耳を傾けよ。それをお前の目から離さず、お前の心のうちに保て。それを見出す者には、それは命となり、その全身を健やかにする。用心深くお前の心を守れ。そこから、命の水が湧き出る。ひねくれたことを言う口を、お前から取り去り、曲がったことを言う唇を、お前から遠ざけよ。お前の目は前を見つめ、お前の視線を、お前の前に注ぐようにせよ。お前の足の歩みに心を配り、お前のすべての道を堅く固めよ。右にも左にもそれるな。お前の足を悪から遠ざけよ。(箴言4・20〜27)   (フリックコ...
02/18
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、3月17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。尚、3月24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ずご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。   ⭐︎教会委員会より ・25日(日)9時ミサ後、合同委員会を行います。各グループの代表者は、ご出席ください。 ・洪(ホン)神学生の助祭叙階式に届ける霊的花束の為に、ご協力をお願いいたします。   ⭐︎フードドライブより 今月は、24日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。   ⭐︎主和の会より 3月3日(日)、17日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ・・・・・・・・・・・ *四旬節のスケジュール* 3月17日(日) 9時ミサ後、ゆるしの秘蹟 11時~ 黙想会(竹内神父様) ゆるしの秘蹟 3月18日(月)、19日(火)、21日(木)   10時~11時・18時~19時 (信徒会館小部屋)  
メトロポリタン美術館に行きました。   日本で有名な絵画展があっても、写真撮影は出来ないことが普通ですが、こちらではOKです。 もちろん、その美術館の収蔵品だから、と言うこともありますが、例えば小学生が課外授業でクラスごと訪れていて、座り込んで写生していたりするのも普通の光景です。     とても1日では見て回れない数の展示品がありますので、見たいポイントを調べてから行かないと、疲れ果てるだけに終わる贅沢な美術館です。 わたしはいつも、同じ絵を見るために行くのですが、今回はこれらのキリスト教にまつわる作品を初めて見ました。   カトリック教会が芸術に力を入れるようになったのは、宗教改革に端を発しています。トリエント公会議で、芸術は崇拝の対象ではないとの判断がなされ、建築や絵画が重要な位置を占めるようになって行きます。絢爛豪華で力強い教会の建築を推し進め、教義の重要性を絵画や彫刻で語ることに力を入れていきます。 1506年に着工されたローマのサン・ピエトロ大聖堂はその事情を反映している、とウィキペディアにありました。   「聖人崇拝に好意的ではないプロテス...
02/11
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・名古屋教区に義援金107,250円(1月8日~2月4日分)を送金いたしました。引き続き、石川・能登半島地震で被災された方々のためにお祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・2月14日は『灰の水曜日』です。当日は19:00よりミサ、灰の式があります。 また、当日は大斎小斎日になっています。(※大斎とは、1日に1回だけ十分な食事をとるか、2回に分け、少量ずつの食事をとることもできます。60歳未満の成人信者にはその遵守が義務づけられています。 ただし、病気、出産前後、精神的あるいは肉体的重労働などによる妨げとある場合には大斎の義務はありません。 小斎とは嗜好品(例えば、コーヒー、タバコ、酒類)を控えることで、14歳以上の信者に守る義務があります。) なお、当日の朝ミサはございません。 ・復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、3月17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 尚、3月24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ⭐︎日曜学校より 本日(11日)9:00ミサ後、保護者会を行い...
02/05
その他
先日の記事で、各所で人材が不足しているということについて書きましたが、ここアメリカでも危機に瀕している教会があることを知りました。 今、ニューヨークにいます。 犬の散歩で近所を歩いている時、姪が「あの古い教会は、維持できなくなって売られて、中は素敵なアパートに改装されてるのよ」と、教えてくれました。 ↑この古い教会は、外観をそのままに、今はアパートになっているのです。   ブルックリンは、ニューヨークの中でもとても教会が多い地区で、2ブロックごとに様々な宗派の教会があります。 ↓こちらは、フレンチバプティストの教会   そして、こちら↓が、わたしが滞在する時にいつもミサに行くカトリック教会です。(妹の家から歩いて10分の距離です。歩いている途中に、4つのプロテスタント教会があります。) QUEEN of ALL SAINTS CHURCH学校が併設されている、とても大きな教会です。↓ ご存知の通り、ニューヨークはとても物価が高く、不動産を維持するのはとても大変です。エアライツ(空中権=近隣のビルからの眺めを阻害しないように、これ以上建物の上を高くしないという約束)を売って、維持費を得...
02/04
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・石川・能登半島地震で被災された方々のためにお祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・2月14日は『灰の水曜日』です。当日は19:00よりミサ、灰の式があります。また、当日は大斎小斎日になっています。 ※大斎とは、1日に1回だけ十分な食事をとるか、2回に分け、少量ずつの食事をとることもできます。60歳未満の成人信者にはその遵守が義務づけられています。ただし、病気、出産前後、精神的あるいは肉体的重労働などによる妨げとある場合には大斎の義務はありません。小斎とは嗜好品(例えば、コーヒー、タバコ、酒類)を控えることで、14歳以上の信者に守る義務があります。 なお、当日の朝ミサはございません。   ⭐︎女性の会より 本日(4日)9:00ミサ後に例会を行います。 ⭐︎日曜学校より 来週、11日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎教会委員会より オリジナルTシャツ等が届きました。注文された方は、事務室にてお受け取りください。 ⭐︎事務室より 2月18日(日)に、サンパウロの出張販売が行われます。販売品のリクエストがある方は、2月11日(日)までに事務室前の用紙に記入してお申し込みく...
01/29
その他
いつも、ここに書くことの基礎は、その週に起こった出来事や考えたことを信仰に結びつけています。 皆様は、今週はどのような日々でしたか? 何か、考えさせられることや、気になることはありましたか? わたしは、「病気」についてずっと思いを巡らせていました。 以前から何度か書いたことのある、ある神父様から依頼を受けて支援を続けている方のことです。彼に何かあると、決まって『虫の知らせ』があり、心に引っ掛かるものが湧き、連絡を入れるのです。 また、負のスパイラルに陥っていました。 いくつかの身体的な病気を患っているのですが、根本的な問題は、アルコール依存症です。 身体に不調があると入院し、病院にいる間はお酒が抜けることで精神的に軽やかになります。信仰を持っていること・神父様とわたしに気にかけてもらっていることへの感謝に満ち、お電話をくださり、優しい言葉で会話をすることができます。 家に戻ると、そのうちまたお酒に浸るようになり、生かされていることの意味を問うようになり、自暴自棄になってしまうのです。 弟子たちはイエスに尋ねて言った、「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは誰が罪を犯したからです...
01/28
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・本日(28日)は、「世界こども助け合いの日」です。本日のミサ献金をその為にお捧げしますので、皆様のご協力をお願いいたします。 ・石川・能登半島地震で被災された方々のためにお祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・枝の回収をしています。古くなったり、破れてしまった御絵も一緒に回収しています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日)です。 ・2月14日は『灰の水曜日』です。当日は19:00よりミサ、灰の式があります。 また、当日は大斎小斎日になっています。(※大斎とは、1日に1回だけ十分な食事をとるか、2回に分け、少量ずつの食事をとることもできます。 60歳未満の成人信者にはその遵守が義務づけられています。ただし、病気、出産前後、精神的あるいは肉体的重労働などによる妨げとある場合には大斎の義務はありません。 小斎とは嗜好品(例えば、コーヒー、タバコ、酒類)を控えることで、14歳以上の信者に守る義務があります。なお、当日の朝ミサはございません。 ⭐︎主和の会より 本日(28日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎女性の会より 2月の例会は...
01/22
その他
「人材不足」、経済活動において今一番重大な問題です。 「置き配」や、飲食店でのタブレットや携帯からのオーダーなど、さまざまな工夫で、業界とユーザー相互で解決できることもあります。 JALの次期社長が初の女性になることは、業界の人材不足解消の一助になるでしょう。防衛省が、自衛隊の男性隊員への「丸刈りルール」・女性隊員への「ショートカット推奨」を廃止することを発表しましたが、これも人材不足の対策のひとつだそうです。 カトリック教会においても、司祭不足が懸念されています。将来、「告解はAIが担当します」とお知らせに載る日が来たら、、、。 お隣の韓国では、毎年多くの神学生が召命を受け、司祭を日本に派遣していただけるほどです。なにがこれほどの違いを生じさせているのでしょうか。   「1月15日、アメリカ大統領選挙の共和党公認候補のアイオワ州選挙でトランプ元大統領が圧勝」、というニュースがありました。 人口の約 90% が白人で、エヴェンジェリカル(福音派)が主流という土地柄の影響が大きいとはいえ、(能力や人柄は置いておくとして)(良くも悪くも)「あれほど分かり易くて、あれほどパワーがあれば、きっと何か...
01/21
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・石川・能登半島地震で被災された方々のために、お祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・枝の回収をしています。古くなったり、破れてしまった御絵も一緒に回収しています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日) です。 ・1月18日(木)~25日(木)は、「キリスト教一致祈祷週間」です。 ・1月28日(日)は、「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎ヨゼフ会より 本日(21日)17:30より、信徒会館にて例会を行います。ヨゼフ会会員の方はお集まりください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、27日(土)13:00~15:00です。食品、石鹸や洗剤、衛生用品と共に配布用の紙袋(大きいもの)も募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より 28日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。      
01/15
その他
気温はマイナスでも、気持ちの良い青空の日曜の朝でした。 毎週日曜日の朝、教会で皆さんと言葉を交わし、一緒に歌い祈り、そうして過ごせることの喜びをひしひしと感じました。被災地の教会の被害状況に心が痛みます。1日も早く、被災された方、海保のパイロットの方に笑顔になれる時間が訪れますように。 ・・・・・・・・・・・・・ 去年からハマって読んでいるのが、塩野七生さんの本。 何冊か読んでみましたが、飛びぬけて面白く、皆さまにお薦めしたい本はこちら。   本好きの友人から、「現代のクリスチャンが、安全にイスラエルに聖地巡礼に行けるようになった基盤を作ったのは誰か知ってる?」と、この本を薦めてもらい、昨年の秋から読み始めました。 その時は、まだ現在の戦争状態が起きる前でしたので、まさか「もう二度と行けないかもしれない」という状況になるとは思ってもみませんでした。 塩野さんは、本を書く際にはかなり綿密な調査をされることでも知られています。 豊富な知識と徹底した資料収集から構築される中世ヨーロッパの歴史は、まるで彼女がその世界に生きていたのかと思わせるものがあります。 友人の質問、「誰がキ...
01/14
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・石川・能登半島地震への義援金42,650円を名古屋司教区へ送金いたしました。 引き続き、ご協力をお願いいたします。 ・枝の回収をしています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日)です。 ・1月18日(木)~25日(木)は、「キリスト教一致祈祷週間」です。 ・1月28日(日)は、「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎日曜学校より 本日14日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎ヨゼフ会より 21日(日)17:30より、信徒会館にて例会を行います。ヨゼフ会会員の方はお集まりください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、27日(土)13:00~15:00です。食品、石鹸や洗剤、衛生用品と共に配布用の紙袋(大きいもの)も募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より 28日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。  
01/08
その他
明けましておめでとうございます。 いつもお読みくださってありがとうございます。 今年も、日常の出来事の中から気づいたことや考えたことを基本に、聖書にその答えや解決のヒントとなる教えを見出していけるような記事を書いていきたいと思います。 年明け、「さて、今年最初の記事は抱負となるような聖書のことばを書こうかな」と思っていた矢先に、大きな災害が発生しました。元日からこのようなことが起きるとは、驚きと苦しさで、何も考えられなくなっていたところ、2日の夕方のあの航空機事故による大火災の映像。 テレビで「共感疲労」を感じて辛くなっている人が多い、と言っていましたが、まさにわたしがその状態に陥っています。 主の公現のお祝いを迎えたわたしたちキリスト者は、神様を見つけたと喜びに満ちていますが、被害に遭われた方々は、「神はどこにいるのか」と辛い気持ちを抱えられているのではないでしょうか。   「今日もまた、わたしは反抗的に嘆き、神の手は、わたしの呻きの上に重くのしかかるああ、神に会える所が分かれば、わたしはそのみ座まで行きたい。わたしは神の前にわたしの訴えを並べ立て、口を極めて論じたい。わたし...
01/07
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①1日に発生した石川県能登地方を震源とする地震で被災された方々のために、お祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ②教区報1月号が届いています。各世帯1部ずつお持ち帰りください。 ③枝の回収をしています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日) ④1月18日(木)~25日(木)は、「キリスト教一致祈祷週間」です。 ⑤1月28日(日)は、「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎教会委員会より 本日(7日)9:00ミサ後に馬小屋を片付けます。ご協力をお願いいたします。 ⭐︎女性の会より 本日(7日)9:00ミサ後に例会を行います。 ⭐︎日曜学校より 来週、14日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎ヨゼフ会より 21日(日)17:30より、信徒会館にて例会を行います。ヨゼフ会会員の方はお集まりください。   *お祈りしましょう*災害被災者のための祈り 父である神よ、 すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、 希望と信頼をこめて祈ります。 災害によって、苦しい生活...
2023/12/31
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より  ①みこころレター第14号を発行しました。今年一年の振り返り、船津神父様と中島愛さんの現在の様子、決算・予算報告などを掲載しておりますので、ぜひ、お持ち帰りください。 ②教区報1月号が届いています。各世帯1部ずつお持ち帰りください。 ③年始のスケジュール 1月1日(月)*7:00 *9:00 (成人祝福式) ④1月2日(火)~4日(木)まで、司祭館、および事務室はお休みです。そのため、1月3日(水)、4日(木)の朝ミサはございません。ただし、緊急時は除きます。 ⑤1月1日(月)より、枝の回収をいたします。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。 締切は、2月4日(日)です。 ⑥1月28日は「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎教会委員会より 12月は「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。お仕事をされている方、収入のある方は、必ず維持費を納めていただきますようお願いいたします。ご質問など、お気軽に事務室にお問い合わせください。 ⭐︎女性の会より 1月の例会は、8日(日)9:00ミサ...
2023/12/25
降誕祭
主の御降誕おめでとうございます。 , 主は、アハズに重ねて語られた、「お前の神、主に徴を求めよ。陰府の深みに、また天の高みに」。しかし、アハズは言った、「わたしは求めません。主を試みるようなことはしません」。そこで、イザヤは言った、「ダビデの家よ、開け。あなたたちは、人間を煩わせるだけでは足りず、わたしの神までも煩わせるのか。それ故、主ご自身が、あなたたちに徴を与えられる。見よ、おとめが身籠って男の子を産み、その名をインマヌエルと呼ぶ。(イザヤ7・10〜14) インマヌエル、わたしの洗礼名です。キリスト者であることを自覚するべく反省する時などには、この霊名を思い返すようにしています。 与えていただいた名前、これがわたしの誇りです。 神様がわたしたちに与えてくださった徴、それは救いの象徴です。   わたしのいとしい方は、わたしに語りかけて言われます、「わたしの愛する人、立ちなさい。美しい人、出ておいで。冬はさり、雨はやんで、もう去った。大地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来て、山鳩の鳴き声が、わたしたちの国じゅうに聞こえる。いちじくの木は初なりの実をつけ、花を咲かせたぶどうの木は香...
2023/12/24
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①25日(月)午後5時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ②みこころレター第14号を発行しました。今年一年の振り返り、船津神父様と中島愛さんの現在の様子、決算・予算報告などを掲載しておりますので、ぜひ、お持ち帰りください。 ③待降節、および年末年始のスケジュール(31日(日)の主日ミサは通常通り) 12月24日(日) ❶18:00子どもミサ ❷20:00(手話通訳) 12月25日(月) ❶6:30 ❷ 9:00 1月1日(月) ❶7:00 ❷9:00 ④主任司祭、留守の為、27日(水)の朝ミサは、ございません。 ⑤1月2日(火)~4日(木)まで、司祭館、および事務室はお休みです。ただし、緊急時は除きます。そのため、1月3日(水)、4日(木)の朝ミサはございません。 ⭐︎教会委員会より ①降誕祭ミサについての注意事項 長椅子に大人4名でお掛けください。事前の席とりはできません。入場順に前方からご案内いたします。また、18時のミサは、子どもとその家族が優先されます。 ②12月は、「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。お仕事をされている...
2023/12/18
待降節
久留米教会の建物正面に、新しいステンドグラスが設置されました。 久留米市の市木のひとつである椿と、伝統工芸の久留米絣をモチーフにしたものです。 教皇フランシスコのお告げの祈りでのお言葉です。 沈黙と祈りを通してのみ、わたしたちは御父のみことばであるイエスに耳を傾け、空虚なことばやおしゃべりから自由になることができるだろう。それは、キリスト教生活の本質的要素である。 声は、わたしたちの考えや心の思いを表す道具である。ならば、それが沈黙と大変関連していることがわかるだろう。なぜならば、声は自分の内部で成熟したもの、聖霊の促しに耳を傾けることで得たものを表現するからである。 沈黙できないならば、意味ある言葉を話すのは難しいだろう。それに対し、より注意深く沈黙すればするほど、言葉はより力あるものになる。 さあ、自問しよう。自分の一日において、沈黙はどういう位置を占めているだろうか。それは虚しい、あるいは重苦しい沈黙だろうか、それとも傾聴と祈りの空間、心を守る場所だろうか。わたしの生活は節度を保ったものか、それとも無駄な物ごとであふれているのか。   わたしは父との二人暮らしですので、...
2023/12/17
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①ミサ献金の少額硬貨(2022年12月4~12月3日分)29,732を円ブリオ基金に送金いたしました。 ②25日(月)午後5時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ③「ゆるしの秘蹟」を信徒会館1階小部屋で行います。スケジュールは下記のとおりです。 19日(火)18:00~19:00 20日(水) ①10:00~11:00 ②18:00~19:00 21日(木) 18:00~19:00 ④待降節、および年末年始のスケジュール(主日ミサは通常通り) 12月24日(日)①18:00子どもミサ ②20:00(手話通訳) 12月25日(月)①6:30  ② 9:00 1月1日(月) ①7:00 ②9:00(成人祝福式)   ⭐︎教会委員会より ①降誕祭ミサについての注意事項 ・長椅子に大人4名でお掛けください。・事前の席とりはできません。・入場順に前方からご案内いたします。・18時のミサは、子どもとその家族が優先されます。 ②12月は、「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。お仕事をされている方、収入のある方は、必ず維持費を納めていただきますようお願いいたします。ご質問など、お気軽に事...
2023/12/11
待降節
ネットのニュースで見つけたお話です。 1688年に建立された長崎の曹洞宗のお寺、天福寺。貧しく、本堂の床は抜け落ちそうで、天井から雪が舞い込むほどで、檀家に修復費用を募っていました。このお寺は、キリスト教が禁止され厳しい取り締まりがあった江戸時代に、危険を冒して潜伏キリシタンを受け入れ、マリア像を本堂に隠し、彼らを積極的にかくまっていた歴史があるそうです。1978年、少し離れた地区に住むカトリック信徒の人々が訪れ、「私たちは潜伏キリシタンの子孫です。お寺のおかげで信仰と命をつなぐことができました。少しでも恩返しがしたい。」と、400万円ほどの寄付を申し出たというのです。寄付を申し出たカトリック信者たちは30人ほど。その理由をこう語ったそうです。 「天福寺に何かあったときは助けるようにと、いろり端で代々、伝えられてきたから」 見返りを求めずに、お互いが助け合ったのです。 先日、友人にこう言われ、ハッとしました。 「あなたは人に見返りを求めている。見返りを求めずに、相手に与えることを喜びとしたら、相手から優しい言葉と行動が自然と出てくるよ。」 その通りだと思います。 災いだ、悪を善、善を悪と言い、...
2023/12/10
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①ミサ献金の少額硬貨(2022年12月4~12月3日分)29,732を円ブリオ基金に送金いたしました。 ②25日(月)午後5時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ③来たる、元旦の神の母聖マリアのミサの中で行なわれる新成人・祝福式のお知らせをお送りいたしました。出欠席のハガキを17日迄にご返送ください。なお、成人を迎える方で、ご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。 ④「ゆるしの秘蹟」を信徒会館1階小部屋で行います。スケジュールは下記のとおりです。 19日(火)18:00~19:00 20日(水) ①10:00~11:00 ②18:00~19:00 21日(木) 18:00~19:00 ⑤待降節、および年末年始のスケジュール(主日ミサは通常通り) 12月24日(日)①18:00子どもミサ ②20:00(手話通訳) 12月25日(月)①6:30 ② 9:00 1月1日(月) ①7:00 ②9:00 ⭐︎教会委員会より ①本日(10日)9時ミサ後、大掃除、および馬小屋の制作を行います。皆さんのご協力をお願いいたします。 ②12月は「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。 お仕事をされ...
2023/12/04
待降節
待降節が始まり、今年も残りひと月となりました。 今年のアドベントクランツは、このような感じに作りました。 2023年12月の教皇の祈りの意向は「障がい者のために」とされています。 わたしたちの間で、最も不安定な立場の人たちの中に、障がいのある方々がいます。彼らの中には、無知や偏見に基づく拒絶にあい、疎外感を体験する人もいます。社会制度は、教育、雇用、また創造性を発揮できる場所へのアクセスを通して、彼らの計画を支えなければなりません。障がい者の受け入れを促進する計画やイニシアチブが必要です。その中でも特に、付き添うことを望む人の大きな心が必要です。それは、社会においても、また教会生活においても、様々な能力を持ったこれらの人たちの貢献と才能に対して開かれたものとなるように、わたしたちのメンタリティーを少し変える必要を意味しています。それゆえに、完全にバリアフリーの小教区を作ることは、物理的なバリアを取り除くことを意味するだけではありません。それはまた、「彼ら」について話すのをやめて、「わたしたち」について話し始める必要があると理解することでもあるのです。   ちなみに、障害者、障碍者、...
2023/12/03
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①本日(3日)は、宣教地召命促進の日になっておりますので、今日のミサ献金をその為にお捧げします。皆様のご協力をお願い致します。 ②熊本地震復興支援・西原村のお米が届きました。注文された方は、事務室にてお受け取りください。 ③25日(月)17時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ④来たる、元旦の神の母聖マリアのミサの中でに行なわれる新成人・祝福式のお知らせをお送りいたしました。出欠席のハガキを17日迄にご返送ください。なお、成人を迎える方でご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。 ⑤「ゆるしの秘蹟」を信徒会館1階小部屋で行います。スケジュールは下記のとおりです。 19日(火)18:00~19:00 20日(水) ①10:00~11:00 ②18:00~19:00 21日(木) 18:00~19:00 ⑥待降節、および年末年始のスケジュール 12月24日(日)①18:00子どもミサ ②20:00(手話通訳) 12月25日(月)①6:30 ②9:00 1月1日(月)①7:00 ② 9:00 ⭐︎教会委員会より ①来週、10日(日)9時ミサ後、大掃除、および馬小屋の制作を行います。皆さんのご協力をお願いいたします。 ②12...
2023/11/27
その他
死者の月、皆さんも天に召された大切な人を想って過ごしておられるのでしょうか。 毎晩、寝る前の祈りの際に、「天国のみなさんを安らかに過ごさせてあげてください」ということばを唱えます。わたしが神様にお願いしなくても全く大丈夫なことではあるのですが、母をはじめとする、周囲の大切だった人たちが天国でどのように過ごしているのかを想像するのです。その人たちは、いまでもわたしにとって大切な人々なのです。 デンマークの哲学者、宗教思想家に、実存主義の創始者と言われるキェルケゴールという人がいます。(1813~1855年)実存という言葉を、「今ここに私がいる」という意味で初めて用いました。 熱心なキリスト教徒でしたが、同時に、形式にこだわりすぎる当時のデンマーク教会への批判もしています。彼は、人間の自己生成の段階を3つの段階によって説明したことでも知られています。実存は深化してゆき、人間は最終的に宗教的実存に至る、と。「宗教的実存」とは、神と一対一で向き合うことで本来の自分を取り戻す、ということです。 彼は、その著書『愛の業』のなかで、隣人には死者まで含めなければならないと言っています。 なぜなら、死者に対し...
2023/11/26
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・来週12月3日(日)は、宣教地召命促進の日になっています。司祭、修道者の召命のためにお祈りください。 ・熊本地震復興支援・西原村のお米が届きました。注文された方は、事務室にて、お受け取りください。 ⭐︎教会委員会より ・本日(27日)9時ミサ後、合同委員会を行います。グループの代表者は、ご出席ください。 ・12月10日(日)9時ミサ後、大掃除、および馬小屋の制作を行います。皆さんのご協力をお願いいたします。 ・12月は、「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。 お仕事をされている方、収入のある方は、必ず維持費を納めていただきますようお願いいたします。ご質問など、お気軽に事務室にお問い合わせください。 ⭐︎主和の会より 次回の勉強会は、12月3日(日)9時ミサ後に行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎女性の会より 12月の例会は、3日(日)9:00ミサ後にいたします。 ⭐︎ヨゼフ会より 12/3(日)9時のミサのあと、例会を開催します。会員の皆様はお集まりください。       
2023/11/20
その他
冬は大好きな季節です。空気が澄んでいて、高い空がキレイ。朝一番の神様へのご挨拶も、息が白いくらいの方が気持ちがシャキッとします! 以前から、もっと詳しく知りたいと思っていることがあります。 それは、①なぜキリスト教が西ヨーロッパで受け入れられたのか。②初期の時代からどのように組織化(教父、聖職者、教皇などの階層)が進んだのか。といったこと。 ①の疑問については、概ね、「内乱で国が混乱に陥っていた末期のローマ帝国に利用されたから」②は、分裂したあとの西ローマ帝国は混乱の末に滅びたが、東ローマ帝国はビザンツ帝国としてコンスタンティノープル教会の権威が増していたため、ローマの権威を取り戻すためキリスト教総本山として地位を確立していった。ということのようです。 わたしがもっと知りたいのは、①利用価値があるほど信者がローマ帝国全土に急速に広がったのはなぜか。②分裂してできたギリシャ正教会、東方教会よりも、十字軍の失敗によって権威が失墜したはずのローマカトリック教会が、現在に至るまで世界的な地位を保っているのはなぜか。 信仰とは直接あまり関係のないことかもしれません。ですが、この2つについてはもっと...
2023/11/19
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①年間第33主日の今日は、「貧しい人のための世界祈願日」です。ご自分を小さい者や貧しい者と等しい者とみなされたキリストに倣い、わたしたちも、貧しい人、弱い立場にある人に寄り添い、奉仕するよう求められています。 不平等や不正義のない世界の実現に向けて、具体的なわざを通して神のいつくしみのあかし人となれるよう、祈り求めてまいりましょう。 ②毎年、11月の第3日曜日から1週間(今年は、19日(日)~26日(日))は、聖書週間になっています。 これは、キリスト教エキュメニズムの一環として、聖書により親しむために設けられた週間です。ぜひ、ご家庭でも聖書に親しんでください。 ③カトリック福岡司教区「宣教司牧方針」振り返りのためのアンケートにご協力ください。 ④カリタスジャパンより緊急募金要請「ガザ人道支援募金」のご協力をお願いいたします。詳細は、掲示板をご覧ください。 ⑤20日(月)は、主任司祭の所用のため不在です。朝ミサは、ございません。 ⭐︎フードドライブより 今月は、25日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より   次回の...
2023/11/13
秘跡
12日はアベイヤ司教様の司式のミサで、16名の堅信式が執り行われました。 堅信は、聖霊によってさらに信仰が強められる秘跡です。これでようやく、信者として独り立ちのような身になります。 「聖霊とは、イエス様の心に満ちている愛といつくしみの力のことです。」 アベイヤ司教様が、受堅者をはじめ、わたしたちにそう話してくださいました。 言うことと、行動との間にある距離について考えよう。イスラエルのこれらの師たちは、神の言葉を人々に教え、神殿の権威として尊敬を集めようとしていた。しかし、イエスは、言動の一致しない彼らの二面性を批判する。イエスのこの言葉は、特にイザヤ預言者の「この民は、口でわたしに近づき、唇でわたしを敬うが、心はわたしから遠く離れている」(イザヤ29,13)という言葉を思い出させる。わたしたちが注意深く見張るべきもの、それは表裏ある心である。二面性ある心は、人間として、キリスト者としての証しと信頼性を失わせる。言動一致しない生き方は、「内的なことより外見を優先させる」ことにつながる。イエスのこれらの忠告を受け入れつつ、わたしたちも自問しよう。自分が他人に説くことを、自ら実行するよ...
2023/11/12
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①11月14日は国連が定めた世界糖尿病デーで、世界のランドマークが一斉にブルーにライトアップされます。筑後地区では、本日(12日)、当教会が18:00よりブルーにライトアップされます。 ②カトリック福岡司教区「宣教司牧方針」振り返りのためのアンケートにご協力ください。 ③カリタスジャパンより緊急募金要請「ガザ人道支援募金」のご協力をお願いいたします。詳細は、掲示板をご覧ください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、25日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎事務室より   18日(土)は、11時より結婚式のため、生花は17日(金)10時より行います。  
2023/11/06
聖書
勉強は何歳からでも始められる、とはよく言われますが、時間はあっても、気力とタイミングが必要です。 以前、わたしが大学の学部を選ぶときは「就職に有利かで決めた」、と書きました。 今、もしまた大学で学ぶ機会があったら、迷わず「神学部」を選びます! . 福岡の神学院が閉鎖となり、最後の神学院祭でした。 このホームページにこうして記事を書くようになって、6年ほどになりました。宮﨑神父さまが「あなたの好きなように書いていい」と言ってくださり、聖書のこと、神父様方に教わったことなどを「好きなように」書いてきました。 学びながら、書きながら、聖書の奥深さの魅力にどんどんハマり、たくさんの本を読むようになりました。「もっと学びたい!」18歳の自分は絶対に選ばなかった神学部に、今は興味津々です。 現在、ローマで神学を勉強をされている船津神父様は、最近Facebookで発信してくださっています。イタリア語、ヘブライ語、ドイツ語だけでなく、ギリシャ語、ラテン語でも聖書と神学を深く学ばれている様子に、わたしもワクワクさせられています。   福岡の神学院で神学を学ばれた、たくさんの神父様方とお目にかかることがで...
2023/11/05
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①11月は『死者の月』です。つきましては、本日(5日)13:30より、当教会所属の亡くなった全 信者の為に、追悼ミサを捧げます。皆様、お与りください。 ②11月19日(日)9:00のミサの中で、「七五三の子どもの祝福」を予定しております。祝福を望まれる方は、申込用紙に必要事項をご記入して、事務室まで提出してください。締切は、本日(5日)迄です。 ③熊本地震復興支援 西原村のお米の注文を受付けます。2㎏1,000円です。代金を添えて、事務室にてお申し込みください。締切は、本日(5日)迄です。ご協力お願いいたします。 ④来週12日(日)9時のミサは、司教様をお迎えして堅信式を行います。受堅者と代父母は、8:40までに指定された式に着席してください。 ⭐︎主和の会より   本日(5日)9時ミサ後、勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎女性の会より   本日(5日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。
2023/10/30
その他
福音宣教11月号は「カルトとどう向き合うか」というテーマでした。 いろいろと考えるところがありましたが、その中でも、宗教を論じる際には「信仰・実践・所属」の3つの要素が大切な視点であるとおっしゃる、岡本亮輔さんの文章がとても興味深い内容でした。 書かれていたこととは本質的に違いますが、わたしはこの「所属」というキーワードに関心を持ちました。 というのも最近、ある教会の会議で、「教会維持費を納めていない外国籍の信徒について、懸念を感じている」という発言があったからなのです。また、別の方からは、「自分の教会には外国籍の信徒がいないので、考えたことがない」とも。 日本らしい、少し恥ずかしい問題提起のような気がしました。 先日ご紹介した、韓国からの巡礼団についての記事でも書いように、日本のカトリック信徒数は人口の0.35パーセントほどです。 そして、先日の記事にも書きましたが、わたしたちは「日本人」か「外国人」という、2種類の分け方をしてしまいがちです。 数で言えば、わたしたちは信仰マイノリティなのです。それなのに、日本という島国におけるマイノリティ(外国人)を別の人種として見てしまうのです。 &n...
2023/10/29
秘跡
29日のミサの中で、3人の赤ちゃんの洗礼式が行われました。 おめでとうございます㊗️
2023/10/29
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①10月は、「ロザリオの月」です。月曜日から金曜日の13:30より、ロザリオの祈りを行っていますので、ご参加下さい。 ②11月は『死者の月』です。つきましては、11月5日(日)13:30より、当教会所属の亡くなった全 信者の為に、追悼ミサを捧げます。皆様、お与りください。 ③11月19日(日)9:00のミサの中で、「七五三の子どもの祝福」を予定しております。祝福を望まれる方は、申込用紙に必要事項をご記入して、事務室まで提出してください。締め切りは、11月5日(日)です。 ④熊本地震復興支援 西原村のお米の注文を受付けます。2㎏1,000円です。代金を添えて、事務室にてお申し込みください。締切は11月5日(日)迄です。ご協力お願いいたします。 ⭐︎教会委員会より 『神学院祭』のご案内 ①11月3日(金・祝)『神学院祭』へバスで参加する方は、7:30出発となっております。時間になりましたら出発しますので、時間厳守でお願いいたします。 神学校では、飲食の販売がありません。昼食におにぎり(2個)とお茶を用意しておりますが、足りない方は、ご持参ください。 ②司祭館・信徒会館の塗装改修工事が始まりました。工期は、25日(水)より、12月15日(金)までの...
2023/10/23
その他
それ以前から、世界各地で紛争が起きていたとはいえ、昨年のロシアによるウクライナ侵攻以来、世界は混沌としたままです。 いわゆる西側諸国だけでなく、ロシア、イラン、北朝鮮なども武器や資金を出し合い、地球全体で戦争が起きているかのような状態と言えるのではないでしょうか。 2019年に、イスラエルを巡礼で訪れました。パレスチナ自治区内にあるベツレヘムに行った際、壁に覆われた町に入るために検問を通り、パスポートの提示を求められました。イスラエル国内なのに、と奇妙な感じがしたものの、危険を感じることはありませんでした。   壁のRESILIENCE(レジリエンス)の文字が、彼らの立場を象徴しているかのようでした。 社会的ディスアドバンテージや、己に不利な状況などを「外力による歪み」ととらえ、レジリエンスは「外力による歪みを跳ね返す力」、という意味を持っています。 塀に囲まれたクリスマスツリーもシンボリックです。 ベツレヘムには、クリスマスミサの中継がされることでも有名な、聖誕教会があります。     この教会は、イエス・キリストが降誕されたと伝承される洞穴を中心として、その上に立てられて...
2023/10/22
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①本日(23日)は『世界宣教の日』となっており、今日のミサ献金を、その為にお捧げしますので、皆様のお祈りとご協力をお願い致します。 ②10月は、「ロザリオの月」です。月曜日から金曜日の13:30より、ロザリオの祈りを行っていますので、ご参加下さい。 ③11月は『死者の月』です。つきましては、11月5日(日)13:30より、当教会所属の亡くなった全信者の為に、追悼ミサを捧げます。皆様、お与りください。 ④11月19日(日)9:00のミサの中で、「七五三の子どもの祝福」を予定しております。 祝福を望まれる方は、申込用紙に必要事項をご記入して、事務室まで提出してください。 締め切りは、11月5日(日)です。 ⑤熊本地震復興支援 西原村のお米の注文を受付けます。2㎏1,000円です。 代金を添えて、事務室にてお申し込みください。締切は11月5日(日)迄です。ご協力お願いいたします。 ⭐︎教会委員会より ①『神学院祭』のご案内 11月3日(金・祝)『神学院祭』にバスで参加する方は、7:30出発となっております。時間厳守でお願いいたします。神学校では、飲食の販売がありません。昼食におにぎり(2個)とお茶を用意しておりますが、足りない方は、ご持参く...
2023/10/16
その他
日本人は、国籍や見た目が違う人を「外国人」と呼びます。 島国なので、両親、祖父母もみな生まれも育ちも日本です、という人が多いのが日本です。 先日のラグビーワールドカップを見ていた父が、「日本代表は外国人ばっかりだ」と言ったので、「違うよ、日本国籍を持っていたり、長く日本でプレーしている外国籍の人たちなんだよ。国籍やルーツは関係なく、自国の代表を選ばず日本を選んだんだよ。」と説明しましたが、父の感想が大方の日本人の感覚でしょう。 イスラエルで起きていることを思うと、心が苦しくなります。 長い歴史の中での根深い問題であるため、表面的な言い方は不適切かもしれませんが、ユダヤ人とパレスチナ人という人種間の争い、ユダヤ教とイスラム教の闘い、でもあるのでしょうか。 パレスチナの人々の立場で言えば、国になれないままイスラエルの占領下に置かれているというのが現実です。ガザ地区は、種子島ほどの面積に220万人の人々が住み、最低限の生活さえできない状況なのだそうです。 イエスはガリラヤを巡っておられた。ユダヤ人たちがご自分を殺そうとしていたので、ユダヤを巡ろうとは思われなかった。さて、ユダヤ人の仮庵の祭り...
2023/10/15
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①10月は、「ロザリオの月」です。月曜日から金曜日の13:30より、ロザリオの祈りを行っていますので、ご参加下さい。 ②『幼児洗礼』を29日(日)9:00ミサの中で予定しています。希望される保護者の方は、本日(15日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 なお、幼児の親が、久留米教会所属信徒、毎週のミサを与っているに限ります。 また、10月29日(日)8:00より、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ③21日(土)11:00、韓国(大田(テジョン)司教区・元新興(ウォンシヌン)洞(ドン)教会)より、巡礼団が訪問され、ミサを捧げられますので、聖堂掃除はありません。生花は、20日(金)に行います。 ④11月19日(日)9:00のミサの中で、「七五三の子どもの祝福」を予定しております。 祝福を望まれる方は、申込用紙に必要事項をご記入して、事務室まで提出してください。締め切りは、11月5日(日)です。 ⑤横浜司教区からのお知らせです。 一般社団法人「カトリック清水教会聖堂を活かす会」という団体から、全国の教会に寄付の依頼の文書が届いています。この団体と、...
2023/10/09
聖書
自分の運命について考えたことがおありでしょうか。 「あの人は運がいい」「あんな事故にあうなんで運が悪い」などという言い方をしますが、運命だと受け入れるにはあまりにも辛い現実もあります。 Amor Fati ラテン語で、『運命を愛せよ』という意味なのだそうです。 運命は選べないが、寄り添うことはできる。そう解釈する言葉です。 運を良し悪しで判断することはあまり好きではないのですが、この単語を知り、「寄り添う」という表現に惹かれました。 聖書では、運命のことを「神の摂理」(Providentia)という言い方をします。 すべての被造物は、神がお望みになる、究極の到達点に「向かう途上」にあるものとして造られました。 神がこの途上にある私たちを導かれるはからいのことを、「摂理」と呼んでいます。 世界は、何らかの必然性、まったくの運命、偶然などの産物ではありません。神は、御子と聖霊を通して被造界の存在を保ち、これを支え、これに活動する能力を与え、完成へと導かれます。 カテキズムでは、このように説明されています。 畏れおののきながら、自分の救いを力を尽くして達成しなさい。あなたがたのうちに働きかけて、ご自分のよし...
2023/10/08
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①10月は、「ロザリオの月」です。月曜日から金曜日の13:30より、ロザリオの祈りを行っていますので、ご参加下さい。 ②『幼児洗礼』を29日(日)9:00ミサの中で予定しています。希望される保護者の方は、15日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 なお、幼児の親が、久留米教会所属信徒、毎週のミサを与っているに限ります。 また、10月29日(日)8:00より、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ⭐︎日曜学校より   本日(8日)9:00のミサ後、保護者分かち合いを行いますので、お集まりください。 ⭐︎教会委員会より   『神学院祭』のご案内 11月3日(土・祝)は、最後の『神学院祭』となっております。 参加希望の方は、申込み用紙に必要事項をご記入の上、バス代(昼食込み2,000円)を添えてお申し込みください。 なお、日曜学校の子ども、高校生は無料です。申込み締切は、15日(日)です。お早めにお申し込みください。    
2023/10/02
教会行事
清々しく、とても気持ちの良い空気の10月最初の朝でした。 先週の信徒集会には多くの皆さまのご出席、ありがとうございました。 久留米教会の様々な活動、資金の収支についてお伝えしました。それぞれが、自分のタレントを活かして活動していることを、今回の集会のために準備を進める中で強く感じました。 教会委員の8人のメンバーはそれぞれ、典礼担当、行事担当、広報渉外担当、営繕担当、財務担当、フィリピンコミュニティ、ベトナムコミュニティの役割を担っています。 その他の各種活動として、ヨゼフ会、女性の会、青年会、日曜学校、正義と平和を考える会(ピース9)、社会福祉・ボランティアの会(フードドライブ)、主和(手話)の会、納骨堂維持管理、こうした方々が久留米教会共同体を支えています。 集会の資料はお御堂に備えておりますので、参加できなかった方はお持ち帰りください。 ・・・・・・・・・・ 今回の準備を進める中で、いくつかの大切な気づきが与えられました。 一番痛切に感じたのは、仲間に対する「愛」のような感情でした。 we need to retrive our passion and enthusiasm,reawaken our desire to commit ourselves t...
2023/10/01
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①本日(1日)のミサから、いつくしみの賛歌、感謝の賛歌、主の祈り、平和の賛歌を歌います。 ②2日(月)は、主任司祭が会議のため、前日から留守をしますので、朝ミサはありません。 ③10月は、「ロザリオの月」です。 月曜日から金曜日の13:30より、ロザリオの祈りを行いますので、ご参加下さい。 ④2日(月)16:00、韓国(安東司教区・南城洞教会)より巡礼団が訪問され、ミサを捧げられます。 ⑤7日(土)は、幼稚園運動会のため、聖堂掃除はありません。生花は、6日(金)10時より行います。 また、同日、開催される『くるめ合衆国まつり』のため、8:00~17:00は、明治通り(六ツ門交差点から日吉町交差点まで)は片道通行となり、教会内駐車場には、車両の乗り入れができません。ご注意ください。 雨天の場合、運動会は、翌8日(日)に順延されます。順延の場合、大駐車場に保護者の車両が50台駐車されますので、ご協力をお願いいたします。 ⑥『幼児洗礼』を10月29日(日)9:00ミサの中で予定しています。 希望される保護者の方は、10月15日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 なお、幼児の親が、久留米教会所属信徒、毎週のミサを与...
2023/09/25
その他
気持ちの良い秋の朝のごミサに与り、今週も良い一週間になりそうな気がしています。 とっても素敵な映画を観ました。 『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』(Guillermo del Toro's Pinocchio)は、2022年のアメリカ合衆国のファンタジー映画です。第80回ゴールデングローブ賞ではアニメ映画賞を、第95回アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞しています。 物語の舞台はムッソリーニが支配するファシズム時代のイタリア。「市民が従順な操り人形として生きる世界」にピノッキオが生まれますが、ピノッキオは大人たちとは異なり自由奔放に振る舞います。行儀の良かった息子カルロの代わりを求めるゼペットと自由奔放なピノッキオムッソリーニや死の精霊といった相手に対しても、規則や権威に服従しないピノッキオキリギリスのセバスチャンは、木の精霊から「ピノッキオの良心として成長を手助けすれば、一つだけ願いを叶える」と告げられ、提案を受け入れます。なんだって叶えられるのに、セバスチャンが最後に頼んだ願いは、、、。 わたしたちは、どういう時に成長するでしょうか。 楽しい、嬉しい経験から得るものもありますが、やはり、失敗や苦い経験から学び...
2023/09/24
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・本日(24日)は『世界難民移住移動者の日』となっており、今日のミサ献金を、その為にお捧げします。皆様のお祈りとご協力をお願い致します。 ・30日(土)は、結婚式のため、聖堂掃除はありません。生花は、29日(金)10時より行います。 ・『幼児洗礼』を10月29日(日)9:00ミサの中で行います。希望される保護者の方は、10月15日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 なお、幼児の親が、久留米教会所属信徒、毎週のミサを与っているに限ります。 また、10月29日(日)8:00より幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ずご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ・10月は、「ロザリオの月」です。月曜日から金曜日の13:30より、ロザリオの祈りを行いますので、ご参加下さい。 ⭐︎教会委員会より   本日(24日)9:00のミサ後に信徒集会を開催します。昨年度の決算、今年度の予算、活動報告・計画についてご説明いたします。久留米教会の財政状況など、皆さまにご理解いただきたいと思いますので、ご参加のほどよろしくお願いいたします。 ⭐︎女性の会より 10月1日(日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行...
2023/09/18
その他
自宅から高校まで、バス電車バスを乗り継いで90分かかりました。 元より、読書家の母の影響で本を読むことは好きでしたが、この90分をいかに有効に使うかは、当時のわたしには大切な問題でした。電車の中では、とにかく本を読むか英単語を覚えるか! そんな中で、初めて買ったカトリックの本は森 一弘名誉司教の著書でした。 当時は洗礼を受けることに興味を持っていたわけではなく、担任だったシスターがとても魅力的な人だったこと、毎週月曜にある司祭による集会で、信者だけがステージにあがってご聖体をいただいていたことへの憧れがあったこと、から、カトリック関係の本をたくさん読んだ記憶があります。 先日帰天されたというニュースに、とても寂しさを感じています。神様の横で、安らかにお過ごしください。 ・・・・・・・・・・・・ この動画をご存じでしょうか。(↓動画のスクリーンショット) これは癌で闘病中のお客さんが、抗がん剤で抜ける髪をあらかじめ剃るために来店し、落ち込んでいる彼女に連帯の気持ちを表そうと、担当した美容師さんだけでなく、その場にいた他の美容師さんもみんな、自分の頭を剃ったのです。 Barber shaves hi...
2023/09/17
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①『幼児洗礼』を、10月29日(日)9:00ミサの中で行います。希望される保護者の方は、10月15日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 なお、幼児の親が、久留米教会所属信徒、毎週のミサを与っているに限ります。 また、10月29日(日)8:00より幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ②16日(土)より、堅信のための要理講習が始まりました。計4回出席しなければ堅信を受けることはできませんので、必ず出席してください。   ⭐︎教会委員会より   24日(日)のミサ後に信徒集会を開催します。昨年度の決算、今年度の予算、活動報告・計画についてご説明いたします。久留米教会の財政状況など、皆さまにご理解いただきたいと思いますので、ご参加のほどよろしくお願いいたします。   ⭐︎フードドライブより 今月は、23日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします  
2023/09/11
その他
ようやく、気持ちの良い秋が久留米にも訪れました。 ベツレヘム、エフラタ、ユダの氏族の中で、最も小さな者よ、わたしたちのために、お前の中からイスラエルの統治者となる者が出る。その起こりは、永遠の昔からのもの。それ故、主は、身籠った女が子を産む時まで、彼らを敵の手に委ねる。そして残りの兄弟たちは、イスラエルの子らのもとに帰ってくる。統治者は立ち、主の力と自分の神、主の名の威厳をもって牧する。彼らは平穏に住まう。今や、彼の威力は地の果てまで及ぶからだ。彼こそ平和をもたらす者。(ミカ5・1~4) 9月8日は聖マリアの誕生の祝日でした。 カトリック信者であるわたしたちは、マリア様を崇拝することは普通のことであり、「理想の女性として」「理想の母親像として」尊敬している、ということを特別にではなく、当たり前のこととして受け止めています。 「男らしさ」「女らしさ」という表現の仕方は、現代的にはアウトだとされる場面が多く、ちょっと戸惑ってしまうことがあります。 今年はスポーツのワールドカップ当たり年ですが、先日、ラグビー日本代表の稲垣啓太選手がインタビューでこう言っていらっしゃいました。 「日本中のラグ...
2023/09/10
教会行事
10日は、先輩方のご健康を祝福するミサと、ささやかなお祝いの場が設けられました。 64名のご参加があり、癒しの秘蹟が神父様から与えられました。 最高齢は91歳の方で、久しぶりにミサに来られた方も数名いらっしゃいました。 息子嫁と揃って参加された方、ご夫婦で参加された方、中には、老人ホームに入居されていて、この日のために体調を整えて久しぶりに教会に来た、と言う方も! お手伝いをさせてもらったわたしたちも、とても素敵な時間を過ごすことができました。 この紙でできた十字架は、お一人の信徒の方の手作りです。 心のこもった、素敵な贈り物になりました。 ある方がおっしゃった言葉が印象的な、とても盛り上がった楽しいお祝いの会でした。 「亡くなった主人が言っていました。教会は楽しいところ。祈るばかりのところじゃないよ!」 先輩方のご健康と穏やかな日々を、心からお祈りいたします。    
2023/09/10
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・2学期の「聖書講座」は13日(水)、「入門講座」は14日(木)から始めます。 ・11月12日(日)に堅信式を行います。 9月16日(土)より準備の為の要理講習会を始めます。計4回出席しなければ堅信を受けることはできません。 なお、申し込み用紙に必要事項を記入の上、9月15日(金)迄に申し込んでください。(堅信を受けていない場合、教会での結婚式はできませんので、予定のある信者はこの機会に受けてください。) 要理講習会スケジュール 第1回 9月16日(土)18:00~19:00 、9月17日(日)10:00~11:00 第2回 9月30日(土)18:00~19:00 、10月1日(日)10:00~11:00 第3回 10月14日(土)18:00~19:00 、10月15日(日)10:00~11:00 第4回 10月21日(土)18:00~19:00 、10月22日(日)10:00~11:00 ⭐︎教会委員会より ・8月6日(日)の納涼会の報告です。大人178名、高校生8名、子ども31名、計217名の参加でした。参加費・寄付金等の収入326,000円、支出182,742円、残金143,258円。残金の143,258円は教会に献金として納めました。また、トリアンフーズさんより鶏肉の寄付をいただきました。ありがとうございました。 ・24日(日)のミサ後に信徒集会を開催します。昨年度の決...
2023/09/04
聖書
空はすっかり秋です。猛暑日も、きっとこの日曜日が最後でしょう。(希望) 今週は、ちょっと痛いお話しを。 事故や病気で手足を切断、もしくは神経を損傷して感覚を失った人が、以前と変わらず存在するかのように感じている手足を「幻肢」と呼びます。 そして、幻肢を経験している方の約5〜8割は「幻肢が痛い」ことに悩まされています。この痛みが「幻肢痛」と呼ばれるものです。 幻肢痛は、無いはずの手足が刃物で裂かれるような、電気が走るような、しみるような、痙攣するような、こむら返りするような、ねじれるような、など、感じる(幻の)痛みは様々です。 わたしは、20歳で右足を離断しました。つまり、20年間は脳が右足のことを記憶していたのです。幻肢痛は、この「脳の記憶」が消えないために起こると考えられていますので、治療法はないと聞いていました。 術後数日はこの痛みに悩まされた記憶がありますが、わたしのようにスパッと諦めがついた人は、あまり長い期間痛みは続かないようです。 ところが、今頃になってこの痛みが襲いかかり、眠れない夜を過ごしたのです。幻の痛みであるとはいえ、雷に打たれたような(打たれた経験はありませんが・・...
2023/09/03
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①9月1日~10月4日は、「すべてのいのちを守るための月間」です。また本日は、「被造物を大切にする世界祈願日」です。教皇様と成井司教様のメッセージは、掲示板をご覧ください。 ②9月3日(日)~9日(土)は、黙想会のため、主任司祭は不在です。緊急時は、事務室にご連絡ください。 ③二学期の「聖書講座」は13日(水)、「入門講座」は14日(木)から始めます。 ④11月12日(日)に堅信式を行います。9月16日(土)より準備の為の要理講習会を始めます。計4回出席しなければ堅信を受けることはできません。なお、申し込み用紙に必要事項を記入の上、9月15日(金)迄に申し込んでください。 (堅信を受けていない場合、教会での結婚式はできませんので、予定のある信者はこの機会に受けてください。) ⭐︎日曜学校より 本日3日(日)は始業式です。10日(日)は、敬老祝福式のためお休みです。今月の保護者会もお休みとなります。 17日(日)から、勉強を始めます。 ⭐︎女性の会より   本日(3日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。 ⭐︎主和の会より   今月の勉強会は、10日(日)9時ミサ後に行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎事務室より 17日(...
2023/08/28
その他
先週は、秋はそこまで来ているように感じたのに、猛暑再来! この夏はあまり読書ができていなかったので、この秋はたくさん読もうと思っています。 今日は、春に買ったのに眠らせていて、ようやく読み進めている、この本をご紹介します。 坂口ふみさんは、1933年生まれ(現在90歳)の宗教・哲学研究者でいらっしゃいます。 この本は、1996年の著作ですが、今年になって岩波現代文庫から再出版されたものです。彼女のことは存じ上げなかったのですが、タイトルと解説が山本芳久さんだということに惹かれて買ってみました。 とても面白いのです! 難しい内容でもありますが、彼女のエッセイのような始まりで、引き込まれていくうちに難解なテーマが分かり易く解きほぐされていく、という構成です。 山本さんの解説には、「キリスト教教理という特殊なテーマを取り扱った書物で、この書物ほど多くの読者の関心を呼び起こし、キリスト教の信仰の有無を超えて広く読み継がれてきた書物は他にないと言っても過言ではない」、「本書を類書のない名著としているのは、よい意味でのエッセイ的な筆致である」とありました。 以前、「なぜパウロはローマに宣教に行ったのか...
2023/08/27
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①女性の会より、「教会のメンテナンスのため」にと223,700円の献金をいただきました。 ありがとうございました。 ②9月3日(日)~9日(土)は、黙想会のため、主任司祭は不在です。緊急時は、事務室にご連絡ください。 ③9月10日(日)に開催いたします敬老祝福式のご案内をお送りいたしました。8月末日までに出欠の返信をお願いいたします。なお、75歳以上(1949年3月生まで)の方でご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。当日は、ミサの中で祝福をいたします。また、ミサ後にささやかではありますが、茶話会を予定しております。 ⭐︎教会委員会より 本日(27日)9:00ミサ後に合同委員会を行います。各会の代表はお集まりください。 ⭐︎筑後地区宣教司牧評議委員会より   9月18日(月)敬老の日に、大刀洗勤労者センターにて4年ぶりに筑後地区信徒親睦レクレーション大会を開催いたします。参加希望者は、事務室受付の申し込み用紙に必要事項の記入をお願いいたします。 ⭐︎堅信式申込みと要理講座について 11月12日(日)に堅信式を行います。9月16日(土)より準備の為の要理講習会を始めます。計4回出席しなければ堅信を受けることはできませ...
2023/08/21
聖書
日中は35℃を超える日もありますが、朝晩の風、空気が少しずつ変わってきているのを感じます。 . このお盆休みに、姪の大学選びについて一緒に考えていて、色々な驚きと発見がありました。 わたしが大学を選んだ時は、もちろん実際に見学にも行きましたが、「偏差値」と「就職に有利か」だけがポイントだった記憶があります。 歴史や考古学に興味があったわたしが史学科を選んで先生に相談したら、「史学科に行っても学校の先生にしかなれないよ」と言われ、無難な経済学科を選択したのです。 「リベラルアーツ」という学問をご存知でしょうか。 現代社会のさまざまな問題に立ち向かうための「総合力」を養う教育のことです。単に知識を身につけるだけでなく、実践的な知性や創造力を養うための学問です。 リベラルアーツの起源は、古代ギリシャ・ローマ時代の「自由七科(じゆうしちか)」にあります。自由七科とは、「文法」「弁証」「修辞」「算術」「幾何」「天文」「音楽」の7つを指します。当時、リベラルアーツは、人間が自由に生きていくため、束縛から解放されるための素養とされていました。 時代の変化によって、近年日本でもリベラルアーツ教育が注目...
2023/08/20
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①22日(火)は、幼稚園教職員研修会で主任司祭が不在のため、朝ミサはございません。 ②9月3日(日)~8日(金)は黙想会のため、主任司祭は不在です。緊急時は、事務室にご連絡ください。 ③9月10日(日)に開催いたします敬老祝福式のご案内をお送りいたしました。8月末日までに出欠の返信をお願いいたします。 なお、75歳以上(1949年3月生まで)の方でご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。 当日は、ミサの中で祝福をいたします。また、ミサ後に、ささやかではありますが、茶話会を予定しております。 ⭐︎フードドライブより 今月は、26日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎教会委員会より   来週27日(日)9:00ミサ後に合同委員会を行います。各会の代表は、お集まりください。 ⭐︎堅信式申込みと要理講座について 11月12日(日)に堅信式を行います。9月16日(土)より、準備の為の要理講習会を始めます。 計4回出席しなければ堅信を受けることはできません。 申し込み用紙に必要事項を記入の上、9月15日(金)迄に申し込んでください。 *堅信を受けていない場...
2023/08/14
平和旬間
福岡教区で平和に関する作文が募集され、久留米教会の3人が筑後地区の代表に選出されました。11日の平和の集いでの司教様の前での発表会に、3人が出席してくれました。 彼女たちの作文は、提出された時点で「キレイな字で丁寧に書いてある!」と、読む前から感激したものです。 日曜学校で課題として「平和への思い」というテーマで、たくさんの子どもたちに作文を書いてもらいました。思い思いに感じていることを書いてくれたのですが、今回の代表に選ばれた中学3年の女の子の作文は、感動しただけではなく、とても考えさせられました。 彼女は、「平和な世界を造るためには、まずはわたしたちが日常のなかで意見の食い違いによるケンカをしないことが大切だと思います」と始まります。 「ふたつめに大切なのは、意見が違うと思っても、相手を責め立てず、穏やかにわかりやすく伝えること」「さらに大切なのは、助け合うこと、当たり前のことにも感謝する、自分が悪いときは素直にすぐに謝ること」「私もあまりできていないな、と書きながら思いました。全部をすぐにできるようにならなくても、ひとつめをできるようになったら、ふたつめを、と心がけてみて...
2023/08/13
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①15日(火)の「聖母の被昇天」ミサは、6:30と9:00です。 ②主任司祭、出張の為、16日(水)、17日(木)の朝ミサはありません。 ③9月10日(日)に開催いたします、敬老祝福式のご案内をお送りいたしました。8月末日までに出欠の返信をお願いいたします。なお、75歳以上(1949年3月生まで)の方で、ご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。 ⭐︎主和の会より 本日(13日)9時ミサ後に勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、26日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎筑後地区宣教師司牧評議会より 9月18日(月・祝)4年ぶりにレクレーション大会を開催いたします。参加希望者は、事務室受付前の名簿に記入してください。皆さんの参加をお待ちしております。 日時:9月18日(月・祝)開場:10:00受付:10:30開式:11:00閉式:15:30 場所:大刀洗勤労者体育センター  
2023/08/07
その他
4年ぶりの納涼祭でした! 台風接近のため、そして参加した多くのみなさんの熱気のため、熱くて暑い、お恵みに満ちた時間でした。 ヨゼフ会の男性陣の頼もしさ、女性の会のおば様方のおもてなし、青年会のみんなの楽しそうな様子、フィリピンコミュニティのお姉様方の明るい笑顔、ベトナムコミュニティの若者たちのエネルギー!!! 久留米教会共同体の良さを改めて実感できた、楽しいひとときを過ごすことができました。 納涼祭のダイジェスト←こちら。  ・・・・・・・・・・・・・ 以前ご紹介したことのある月刊誌、『致知』の8月号に、古巣馨神父様の対談記事が掲載されました。 内容を少しかいつまんでご紹介したいと思います。 古巣神父様は、「生きていく上で大切なのは、一度きりの人生で誰かから受け取ったものを正しく伝えていくことだ」とおっしゃっています。 わたしもいつも感じながら生きています。これまでの人生、今日があるのは、出会ってきた人々から受け取った素晴らしいもののおかげだ、と。 古巣神父様は、多くの人との出会いから3つの大切なことを受け取った、と言います。 ①「にもかかわらず、まだ笑う」 ユーモアは持って生...
2023/08/06
教会行事
宮﨑神父様のお祈りで始まった、4年ぶりの納涼祭でした。 裏では、朝から多くの皆さんのご準備があり、たくさんの皆さんのご協力があり、本当に楽しい有意義な交流の時間でした。 ダンディな神父様のショットから、ダイジェストでご覧ください。     本当に楽しい納涼祭でした! 皆さん、よく食べて、よく飲みました!! また、来年も開催しましょう⭐︎ 実行委員の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。    
2023/08/06
今週のお知らせ
☆主任司祭より①15日(火)の「聖母の被昇天」ミサは、6:30と9:00です。 ②6日~15日は、日本カトリック平和旬間です。なお、11日(金)はカテドラルにて「平和を祈る集い」が行われ、ライブ配信されます。午前の部の子どもたちによる作文の発表には、久留米教会より3名の子どもが選ばれ、司教様の前で作文の朗読を行います。 ③主任司祭、出張の為、16日(水)、17日(木)の朝ミサはありません。 ④来たる、9月10日(日)に開催いたします敬老祝福式のご案内をお送りいたしました。8月末日までに出欠の返信をお願いいたします。なお、75歳以上(1949年3月生まで)の方でご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。 ⭐︎教会委員会より本日(6日)9:00ミサ後、大掃除を行います。ひとりでも多くの方のご協力をお願いいたします。 ⭐︎主和の会より今月の勉強会は、13日(日)9時ミサ後に行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎筑後地区宣教師司牧評議会より来月、9月18日(月・祝)4年ぶりにレクレーション大会を開催いたします。参加希望者は、事務室受付前の名簿に記入してください。皆さんの参加をお待ちしております。 日時:9月18日(月・祝)開場:10:00...
2023/07/31
秘跡
カラッと晴れ渡る、真夏の久留米。毎日40℃近い気温ですが、とても気持ちの良い空気と青空です。 8月からカンボジアに行く、中島愛ちゃんのために、アベイヤ司教様がミサを執り行ってくださいました。 愛ちゃん、と親しく呼ぶのには訳があり、わたしが20歳で洗礼を受けた時、隣で一緒に幼児洗礼を受けたのが彼女なのです。 そして、彼女は久留米教会のオルガニストの一人であり、わたしたちみんなにとっても「大切な愛ちゃん」です。   愛ちゃんのこの、弾ける笑顔がみんな大好きです!   皆さん、神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。神は前もって知っておられた者たちを、御子の姿に似たものにしようとあらかじめ定められました。それは、御子が多くの兄弟の中で長子となられるためです。神はあらかじめ定められた者たちを召し出し、召し出した者たちを義とし、義とされた者たちに栄光をお与えになったのです。(ローマ8・28~30) 28節は、フランシスコ会訳聖書の注釈には、次のように訳することもできると書いてあります。 神(または霊)は、すべ...
2023/07/30
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①本日(30日)9:00ミサ後に、JLMMのメンバーが、カンボジアの塩漬け胡椒やポーチなどを販売いたします。ご協力お願いいたします。 ②8月4日(金)は『久留米水の祭典』開催のため、13:00~22:00まで明治通り(西鉄久留米駅から本町交差点まで)は車両通行止めとなり、教会内駐車場には車両の乗り入れができません。初金ミサに来られる方は、ご注意ください。 ③8月15日(火)の「聖母の被昇天」ミサは、6:30と9:00です。   ⭐︎教会委員会より ①8月6日(日)9:00ミサ後、大掃除を行います。ひとりでも多くの方のご協力をお願いいたします。  ②8月6日(日)、4年ぶりに納涼会を開催いたします。たくさんの方の参加をお待ちしています。 日時:8月6日(日)17:00~19:30 参加費:大人¥1,500、高校生¥500、中学生以下無料です。   ⭐︎主和の会より 本日(30日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。   ⭐︎教会委員会(行事担当)より 本日(30日)9:00ミサ後、ヨゼフ館にて納涼会実行委員会を行います。各会の準備状況、当日のスケジュールなどの確認いたします。  
2023/07/24
その他
傍島神父様の初ミサには、通常よりはるかに多い、300名ほどの参列がありました。 初ミサの様子は、こちらでご覧ください。 . 1994年、ルワンダで多数派のフツ族が、少数派で政権を担っていたツチ族を大量虐殺する、という事件が起こりました。正確には、3か月間にわたって100万人とも言われる人々が虐殺されたのです。 『ハム仮設』という考え方について、初めて知りました。現代では到底受け入れられないものですが、19世紀のヨーロッパで主流だった思想で、創世記のノアのエピソードを元に、ハム系の民族をカナン(ノアの息子)の末裔とみなして、全ての民族をセム系、ハム系、ヤフェト系などノアの息子たち因んだ名前で人種を分けていました。 中世の時代、ユダヤ人とキリスト教徒はハムをすべてのアフリカ人の祖先であると考えていました。創世記にあるカナンに対するノアの呪いは、一部の神学者によって、ハムのすべての子孫に黒い肌という人種的特徴を引き起こしたと解釈されていました。その後、西洋とイスラムの商人、奴隷所有者は、アフリカ人の奴隷化を正当化するために「ハムの呪い」の概念を使用しました。 もともと、フツ族とツチ族は宗教、言語、文...
23日は、神言会の傍島神父様による初ミサでした。 宮﨑神父様が東京の吉祥寺教会に赴任されていた時に、「司祭になりたい」と相談を受け神言会を紹介したという経緯があり、今回の初ミサのお申し出となったそうです。 小神学校に行かれていたのですが、そこが閉鎖されることになり、そのまま一度神学校をお辞めになったそうです。美大を卒業後、美術教師として働いておられましたが、やはり「司祭になりたい」との思いから、再度挑戦されたのだそうです。 「一度挫折したわたしのことを、神様は諦めてなかったんだと思います。」 少しはにかんだような笑顔で、そうおっしゃっていました。   全免償が与えられるとされている、新司祭の初ミサでの赦しをいただくことができました。 「ミサ後に、個別に免償を授けますので、ご希望の方はどうぞ」 そうおっしゃってくださり、ほぼ全員が並びました。(笑) 9月から、ザンビアに赴任されます。 日本ではなく外国を最初の赴任地に選ばれたのはなぜ?と質問しましたら、「日本での宣教はいつかできるでしょう。だから、最初から選択肢にはありませんでした。」とのお答え。 傍島神父様の実り豊かな宣教...
2023/07/23
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①JLMMよりカンボジアへ派遣される中島愛さんの派遣式が、30日(日)9:00よりアベイヤ司教様の司式で行われます。中島愛さんのために、心をあわせて祈りましょう。 ②8月4日(金)は、『久留米水の祭典』開催のため、13:00~22:00まで明治通り(西鉄久留米駅から本町交差点まで)は車両通行止めとなり、教会内駐車場には車両の乗り入れができません。ご注意ください。 ③8月15日(火)の「聖母の被昇天」ミサは、6:30と9:00です。 ⭐︎教会委員会より ①毎週のミサ後に、参列者全員で教会内外の清掃を行っています。ひとりでも多くの方のご協力をお願いいます。 ②8月6日(日)、4年ぶりに納涼会を開催いたします。たくさんの方の参加をお待ちしています。日時:8月6日(日)17:00~19:30 参加費:大人\1,500、高校生\500、中学生以下無料です。 ⭐︎日曜学校より 本日(23日)9:00ミサ後、子どもたちのミニ黙想会を行います。お弁当と水筒を持参してください。 ⭐︎主和の会より 今月の勉強会は、30日(日)9時ミサ後に行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎教会委員会(行事担当)より 30日(日)9:00ミサ後、ヨゼフ館にて、納涼会実行委員会を行います...
2023/07/17
ボランティア
日常の耳納連山の景色です。美しい、地域に愛される風景です。 久留米市は、7/10の大雨で街の至る所が泥水に覆われ、大変な被害が出ました。 10日の未明から恐ろしい雷雨が続き、夜も眠れないほどでした。 幸い、教会の敷地に被害はありませんでしたが、老朽化した部分からの雨漏りがひどくなってきました。信徒会館も同様です。 被災された方に、心からお見舞いの気持ちを表します。 わたしの住む地域では、ほぼ毎年この時期の大雨で浸水被害が出ます。毎年床上浸水し、「もうここから引っ越すことを考えている」とおっしゃる方。会社の機械類が全て水没し、「もう再建する気力も資金もない。」と肩を落としていた方。 何もできない無力感に苛まれますが、わたしに今できるのは、そうした心が折れそうになっている方々のことを気遣い、お声をかけることだと思っています。 新聞記者の友人と話していて、「山間部や川のすぐそばに住む人だけが会う被害ではないということ、心が折れそうになっている地域の零細企業の現状なども書いてほしい」と伝え、「自分にできるのは、記事にして多くの人に伝えることだ。お互い、できることをやって行こう!」と言ってくれま...
2023/07/16
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①来週、23日(日)9:00のミサは、神言会の新司祭、傍島神父様が初ミサを行います。全免償を受けることができます。 ②JLMMよりカンボジアへ派遣される中島愛さんの派遣式が、30日(日)9:00、アベイヤ司教様の司式で行われます。中島愛さんのために、心をあわせて祈りましょう。 ③雨漏り補修工事のため、足場をかけています。危険ですので、皆さんはもちろん、特にお子さまが近づかないようにご注意ください。 ⭐︎教会委員会より ①毎週のミサ後に、参列者全員で教会内外の清掃を行っています。ひとりでも多くの方のご協力をお願いいます。 ②来月8月6日(日)、4年ぶりに納涼会を開催いたします。たくさんの方の参加をお待ちしています。日時:8月6日(日)17:00~19:30 参加費:大人¥1,500、高校生¥500、中学生以下無料です。 ⭐︎日曜学校より 23日(日)9:00ミサ後、子どもたちのミニ黙想会を行います。お弁当と水筒を持参してください。 ⭐︎ヨゼフ会より 本日(16日)9時ミサ後、ヨゼフ館にて、総会を予定しております。会員の方は、お集まりください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、22日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集して...
2023/07/10
聖書
1998年公開の『プリンス・オブ・エジプト』(The Prince of Egypt)を久しぶりに観ました。 出エジプト記の、モーセ率いるイスラエル人のエジプト脱出を描いた、ミュージカルアニメーション映画です。『十戒』『ベン・ハー』『パッション』などの作品と並んで、聖書の映画化としては史上最高の作品と評価されています。 25年前の作品ですが、その映像と音楽の素晴らしさは全く色褪せていません。ひとつには、ストーリーが旧約聖書のとおりであり、余計な脚色がない、わたしたちがよく知っている、あのモーセの物語だからです。 わたしが一番好きな曲であると言っても過言ではない、テーマソング「When you beleive」は、ホイットニー・ヒューストンとマライア・キャリーによる美しいデュエットソングです。 イスラエル人の脱出、と先ほど書きましたが、映画の中のセリフでは「わたしはヘブライ人だ」とモーセが言っていました。 イスラエル人、ヘブライ人、そしてユダヤ人。 ヘブル(ヘブライ)人(Hebrew) ➡︎他民族からの呼び名。特にエジプトの奴隷時代にそう呼ばれた。「国境を越えてきたもの」「川向こうから来た者」の意味。イスラエル人が異民族に自分を紹...
2023/07/09
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭よりJLMMよりカンボジアへ派遣される中島愛さんの派遣式が、30日(日)9:00、アベイヤ司教様の司式で行われます。 中島愛さんのために、心をあわせて祈りましょう。 ⭐︎教会委員会より①毎週のミサ後に、参列者全員で教会内外の清掃を行っています。ひとりでも多くの方のご協力をお願いいます。②来月8月6日(日)、4年ぶりに納涼会を開催いたします。たくさんの方の参加をお待ちしています。 日時:8月6日(日)17:00~19:30 参加費:大人¥1,500、高校生¥500、中学生以下無料です。 ⭐︎教会委員会(行事担当)より30日(日)9:00ミサ後、納涼会実行委員会を行います。各会の準備状況、当日のスケジュールなどの確認いたします。 ⭐︎日曜学校より①本日(9日)9:00のミサ後、保護者分かち合いを行いますので、お集まりください。 ②23日(日)9:00ミサ後、子どもたちのミニ黙想会を行います。お弁当と水筒を持参してください。 ⭐︎ヨゼフ会より16日(日)9時ミサ後、ヨゼフ館にて、総会を予定しております。会員の方は、お集まりください。 ⭐︎フードドライブより今月は、22日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。皆さん、よろしくお願...
2023/07/03
聖書
「それは本当に当たり前か」 時には疑ってみることも必要です。 金曜日の大きなニュース、アメリカで長年採用されてきた「アファーマティブ・アクション」(積極的差別是正措置)が憲法違反であるとの判決がでました。これは、1960年代に導入された、大学入学選考に際して黒人やヒスパニックの学生が一定の割合で優遇されるというものです。「公正な入学選考を求める学生たち」の主張が認められた形です。 性的マイノリティーLGBTQに関して、性的指向や性自認についての特定の議論を学校の授業で行わないよう規定する法案、いわゆる「ゲイと言ってはいけない法」は、アメリカのマイアミ州で成立し施行されています。 昨年は、女性の中絶の権利を認めた1973年の「ロー対ウェイド」判決が覆されました。 アメリカは保守派が主流になってきた、と言えるでしょう。 黒人差別を禁止する流れでできたアファーマティブ・アクションが「白人差別だ」「不公平だ」とされ、性的マイノリティーの権利擁護が叫ばれる一方で「言ってはいけない」となり、、、、。 「人種や性的嗜好で人を差別してはいけないのは当たり前」と言われる一方で、他方の権利がこういった形で主張される...
2023/07/02
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①4日(火)~7日(金)は主任司祭が留守のため、7月5日(水)~7日(金)の朝ミサはありません。7日(金)の初金ミサは、ジュセッペ神父様の司式で行われます。 ②JLMMより、カンボジアへ派遣される中島愛さんの派遣式が、30日(日)9:00よりアベイヤ司教様の司式で行われます。中島愛さんのために、心をあわせて祈りましょう。 ⭐︎教会委員会より ①毎週のミサ後に、参列者全員で教会内外の清掃を行っています。 ひとりでも多くの方のご協力をお願いいます。 ②来月8月6日(日)、4年ぶりに納涼会を開催いたします。 たくさんの方の参加をお待ちしています。 日時:8月6日(日)17:00~19:30 参加費:大人¥1,500、高校生¥500、中学生以下無料です。 ⭐︎女性の会より 本日(2日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。 ⭐︎日曜学校より 9日(日)9:00のミサ後、保護者分かち合いを行いますので、お集まりください。 ⭐︎ヨゼフ会より 16日(日)9時ミサ後、ヨゼフ館にて、総会を予定しております。会員の方は、お集まりください。  
2023/06/30
緊急のお知らせ
明日の午前中にかけて、筑後地方では線上降水帯が発生して、大雨災害発生の危険度が高まる恐れがあるとの予報が発表されております。 つきましては、明日の聖堂掃除を中止いたします。 皆様、お気をつけてお過ごしください。
2023/06/26
聖書
先週の父の日、友人男性たちは様々だったようです。娘からプレゼントをもらえた人、「お父さんいつもありがとう」と息子から言ってもらった人、あと数時間で父の日が終わるのに何も起こる気配がない、、、と嘆いていた人。 我が家の場合は、父の一番のお気に入りの妹が帰ってきていたので、それが贈り物でした。 先日、ある神父様から「十戒の第4の掟はなんでしたか?」と突然質問されました。 「『あなたの父母を敬え』という、当たり前のことがわざわざ十戒に入っているのはどうしてだと思いますか?」と続けて質問されました。 答えは、カトリック教会のカテキズムにありました。 2005年に『カトリック教会のカテキズム綱要』編纂委員会委員長だったヨゼフ・ラッツィンガー枢機卿(故ベネディクト16世)は、以下のように述べられています。 カトリック教会のカテキズムは、「カトリックの教え全般についての正当な説明を行うことによって、教会が何を宣言し、どのような祭儀を執り行い、どのような生き方をし、日々どのような生活方針をもって祈るべきかをすべての人に知らせること」を目的としています。これは、あらゆる年齢と境遇のキリスト信者の真理への渇き...
2023/06/25
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より①本日(25日)は、『聖ペトロ使徒座への献金』になっており、本日のミサ献金をその為にお捧げしますので、皆様のご協力をお願いいたします。 ②来たる7月4日(火)~7日(金)は、主任司祭が留守のため、7月5日(水)~7日(金)の朝ミサはありません。 ⭐︎教会委員会より毎週のミサ後に、参列者全員で教会内外の清掃を行っています。 ひとりでも多くの方のご協力をお願いいます。 ⭐︎主和の会より本日(25日)9時ミサ後に勉強会を行います。 ⭐︎女性の会より7月2日(日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。 ⭐︎日曜学校より7月9日(日)9:00のミサ後、保護者分かち合いを行いますので、お集まりください。 ⭐︎ヨゼフ会より7月16日(日)9時ミサ後、ヨゼフ館にて、総会を予定しております。会員の方は、お集まりください。  
2023/06/19
聖書
梅雨の中休み、一足早い夏がやってきたかのようです。 父の日でしたね。テレビで「母の日よりも世間では意識が低い」と言っていましたが、世のお父様方はなにかプレゼントがありましたか?   ヨブ記を読みました。 ヨブ記は、どうすれば苦悩の状態を信仰のうちに生きることができるか、を考えさせてくれます。 故カルロ・マリア・マルティーニ枢機卿は、自信の著書の中でこのように書いておられます。 (31章の「ヨブの潔白の証言」について)ヨブは自分の人生のさまざまなときに、正しく行動したということを確かめ得ました。このような人間はけっして実在しなかったのです。明らかに架空の人物、極限例、すべてのことを常にただ立派にだけ行う楽園のアダムの投影です。なぜ、自分はかつて誰に対しても、いかなる悪も犯さなかった、瞬時の過失の自覚さえないと宣言して、全世界を告発するこの男を理解しようと試みる必要があるのでしょうか。それは、たとえヨブのような人間が存在するとしても、30章に描かれている悲劇的な試練を免除されることはなかったということを確信するためです。試練は神対人間の関係にはつきものです。試練は、人間と神とのかかわり...
2023/06/18
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より7月4日(火)~7日(金)は、主任司祭が留守のため、7月5日(水)~7日(金)の朝ミサはありません。 ⭐︎教会委員会より①本日(18日)9時ミサ後、納涼会実行委員会を行います。各会の代表は、お集まりください。 ②主日のミサ後に、参列者全員で教会内外の清掃を行っています。ひとりでも多くの方のご協力をお願いいます。 ⭐︎フードドライブより今月は、24日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より今月の勉強会は、25日(日)9時ミサ後に行います。 ⭐︎ヨゼフ会より7月16日(日)9時ミサ後、総会を予定しております。会員の方は、お集まりください。
2023/06/12
御ミサ
世界各地の教会でも、この日曜日は初聖体の子どもたちを祝福するミサが行われたことでしょう。 久留米教会でも、3人の子どもたちの記念すべき日をお祝いしました。 彼女たちの晴れやかな顔を見て、喜びに溢れた幸せな日曜日となりました。   初めて聖体拝領した日のこと、覚えていらっしゃいますか?  わたしは、うっすらとした記憶ですが、「嬉しい!」と感じた気持ちを思い出しました。 生きておられる父が、わたしをお遣わしになって、わたしが父によって生きているように、わたしを食べる人もわたしによって生きる。これは天から降ってきたパンである。先祖は食べたが、それでも死んでしまったようなものではない。このパンを食べる者は、永遠に生きる。(ヨハネ6・57〜58) コロナ禍は、ご聖体をいただくことが出来なかった日々がありました。そして今、以前の教会の姿に戻りつつあります。 間違いなく、以前いただいていたご聖体と、今日いただいたご聖体は、違った意味合いを持っているような気がしています。 習慣的に口にしていたご聖体が、今はまるで、話しかけてくるような存在になったのです。 「いただいているお恵みに感謝し...
2023/06/11
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より①本日(11日)(キリストの聖体の主日)は、初聖体になっています。初聖体の子どもたちの為にお祈りください。 ②16日(金)は、当教会の守護者イエスのみこころのお祝い日です。19:00よりミサを行います。 ③皆さまよりお預かりしましたカリタスジャパンの各支援への募金「ウクライナ危機人道支援」¥142,050(2022年12月12日~5月29日分)「トルコ南東部地震救援」¥85,650(2月27日~5月29日分)を送金いたしました。引き続き、ウクライナ、トルコ南東部の兄弟姉妹たちのために、皆様のご協力をお願いいたします。 ④11月12日(日)に堅信式を予定しております。堅信を希望される方は、「受堅願い」に必要事項を記入して、事務室に提出してください。なお、勉強会の日程は、後日、お知らせいたします。 ⭐︎教会委員会より来週18日(日)9時ミサ後、納涼会実行委員会を行います。各会の代表は、お集まりください。 ⭐︎フードドライブより今月は、24日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より今月の勉強会は、25日(日)9時ミサ後に行います。 ⭐︎ヨゼフ会より7月16日(日)9時ミサ...
2023/06/05
その他
梅雨とはいえ、朝晩は空気が澄んでいて日中はカラッと暑く、とても気持ちの良い初夏の久留米です。 先週ご紹介した本には、星野富弘さんについて書かれている箇所があります。 星野さんは、大学を卒業してすぐに体育教師となり、24歳の時に授業中のケガが原因で頚髄損傷を負います。首から下が完全にマヒしますが、2年後、口にくわえたペンで字を書く練習を始めます。初めは、紙に点を書くだけで精いっぱいだったそうですが、「口で字を書くことをあきらめるのはただ一つの望みを棄てることであり、生きるのをあきらめることのような気がした」と。 次第にキリスト教に惹かれていくのですが、すぐに全てを信じることはできなかったといいます。ですが、同じ病室で、病気の治る日に備えて懸命に努力している人をみて、少しずつ考えが変わっていったのです。 「いつかは分からないが、神様が用意していてくれるほんとうの私の死の時まで、胸を張って一生懸命生きようと思った」のです。 ケガから3年半後、病室で洗礼を受けます。「私のいまの苦しみは洗礼を受けたからといって少なくなるものではないと思うけれど、人を羨んだり、憎んだり、許せなかったり、そういう...
2023/06/04
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①来週11日(日)(キリストの聖体の主日)は、初聖体になっています。 初聖体を準備している子どもたちの為にお祈りください。 ②11月12日(日)に堅信式を予定しております。 堅信を希望される方は、「受堅願い」に必要事項を記入して、事務室に提出してください。 なお、勉強会の日程は、後日お知らせいたします。 ⭐︎ヨゼフ会より  本日(4日)9:00ミサ後、ヨゼフ館にて例会を行います。 ヨゼフ会会員の方はお集まりください。 ⭐︎女性の会より  本日(4日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。  
2023/05/29
その他
二日市教会の献堂式に参列しました。新しい教会のスタートに立ち会える機会はなかなかないことですので、素晴らしい体験でした。 ・・・・・・・・・・・・ わたしは、この人々のためだけではなく、彼らの言葉によってわたしを信じる人々のためにもお願いします。どうか、すべてのものを一つにしてください。父よ、あなたがわたしのうちにおられ、わたしがあなたのうちにいるように、彼らもわたしたちのうちにいるようにしてください。あなたがわたしをお遣わしになったことを、世が信じるようになるためです。また、わたしはあなたからいただいた栄光を彼らに与えました。わたしたちが一つであるように、彼らも一つになるためです。あなたがわたしをお遣わしになったこと、そしてあなたがわたしを愛してくださったように、彼らも愛してくださったことを、世が知るようになるためです。(ヨハネ17・20〜23) イエス様が捕えられる直前に、「自分のため」「弟子たちのため」そして「信者のため」に祈られた言葉がまとめられているのが、ヨハネ17章です。 この20〜26は、信者のために祈りを捧げられたものです。 わたしたちは、何を信じているのでしょうか。カトリッ...
2023/05/28
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より・掲示板で、ご案内していますように、司教様からのメッセージが届いています。福岡教区では、教皇様の呼びかけに応え、ミサの拝領祈願の後に、皆で「シノドスのための祈り」を唱えます。それに3回の「アヴェ、マリア」の祈りを加え、シノドスが目指している「ともに歩む教会のため。交わり、参加、そして宣教」のことを心に留めて祈りましょう。 ・来る6月11日(日)(キリストの聖体の主日)は、初聖体になっています。初聖体を準備している子どもたちの為にお祈りください。 ・11月12日(日)に堅信式を予定しております。堅信を希望される方は、「受堅願い」に必要事項を記入して、事務室に提出してください。なお、勉強会の日程は、後日、お知らせいたします。 ⭐︎ヨゼフ会より 6月4日(日)9:00ミサ後、ヨゼフ館にて例会を行います。 ヨゼフ会会員の方はお集まりください。 ⭐︎女性の会より 6月4日(日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。 ・・・・・・・・・・・・ 『シノドスのための祈り Adsumus Sancte Spiritus』(聖霊よ、わたしたちはあなたの前に立っています) 聖霊よ、わたしたちはあなたの前に立ち、 あなたのみ名によって集います。わ...
2023/05/22
復活節
ミサで1番好きな時間は、皆さんが一緒に『主の祈り』を唱える時です。 新しい典礼になり、完全に覚えられていないセリフもありますし、まだ、「また司祭とともに」と唱えていらっしゃる方も多いのですが、ミサの中で、『主の祈り』を唱える時は、集っている信徒が一致して、神様に感謝の祈りを捧げている実感があるのです。 毎週、二人の司祭と神学生によるごミサに与れる久留米教会は、本当に恵まれています。 ・・・・・・・・ 先日、叔父が亡くなりました。 わたしもとても可愛がってもらいましたし、何より父とは仲の良い兄弟でしたので、突然の死にただただ呆然としました。あまりにも急なことでしたから、お通夜も葬儀も、家族親戚一同、涙に暮れるというよりも、お正月にさえ一同に会することのない人々が集まり、賑やかな優しい時間を過ごしました。 葬儀の際にお坊さんが唱えるお経を聞きながら、皆さんと共に手を合わせて「南無阿弥陀仏」と唱える瞬間に、「あ、これはミサの時に感じるのと同じだ」と思ったのです。 おそらく、会場にいたほとんどの方が、熱心な仏教徒というわけではなかったと思います。ですが、叔父のために参列してくださり、葬...
2023/05/21
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より 来る6月11日(日)(キリストの聖体の主日)は、初聖体になっています。 初聖体を準備している子どもたちの為にお祈りください。 ⭐︎主和の会より 本日(21日)9時ミサ後、手話の勉強会を行います ⭐︎フードドライブより 今月は、27日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎ヨゼフ会より 6月4日(日)9:00ミサ後、例会を行います。 ヨゼフ会会員の方はお集まりください。
2023/05/15
復活節
教会のこの風景が戻ってきました。 今年から、入祭と閉祭の聖歌を歌い始めていましたが、この日曜日のミサはマスク着用が任意となり、人数制限も設けずにみなさんと共に聖歌を歌える喜びを嚙みしめました。 旧約の時代から、神様からの恵み、愛、救いを体験した人々が、心にわきあがる感謝や喜び、感動や信頼を詩や歌にして表現してきました。 聖書の中には、神への賛美がたくさん記されています。 ダビデは神の護りに対する確信と信頼(詩編23編)を、イエス様の受胎を告げられたマリア様は計り知れない神の恵みへの畏れと感謝と喜びを詩に表し(ルカ1・46~55)、獄中のパウロはシラスと共に苦難の中から讃美歌を歌い祈っています(使徒16・25)。 イエス様は、ゲツセマネの園へ向かう前に弟子たちと賛美の歌を歌っています(マルコ14・26)。 神様と向き合い、大きな恵みや愛を受けて生きるわたしたちが、その感謝や喜びを表し、苦難の中にあっても神への信頼を歌うのが聖歌であり、それは、心の奥深くから湧き出る「祈り」なのです。 【一般社団法人キリスト教学校教育同盟ホームページを参考に抜粋】https://www.k-doumei.or.jp/publications/backnumber/200...
2023/05/14
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より 本日(14日)は『世界広報の日』になっており、本日のミサ献金をその為にお捧げしますので、皆様のご協力をお願いいたします。   ⭐︎教会委員会(典礼担当)より 土曜日19時ミサ前の練習は、しばらくの間お休みいたします。   ⭐︎日曜学校より 本日(14日)9:00のミサ後、保護者会(初聖体、茶話会について)を行いますので、お集まりください。   ⭐︎フードドライブより 今月は、27日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。   ⭐︎事務室より 2023年度の「福岡教区ハンドブック」が届いております。事務室にてお受け取りください。1冊100円の献金をお願いいたします。  
2023/05/08
復活節
雨に打たれる植物を見ると、心から癒される気持ちがします。 荒野の40年ヨベルの年(7年×7回)12使徒 聖書には、キーワードとなるこうした数字があります。 1年が12ヶ月なのは、月が地球を1年間にほぼ12回転することから来ています。このことは、地球から見ると月の満ち欠けが1年間に12回繰り返されることを意味しています。 古代の人々は自然を観察してこのことを理解し、「12」という数字に自然に特別な意識を持つようになったのです。 ギリシア神話には、オリンポス山の山頂に住んでいると伝えられる12神が。ピアノの鍵盤は、1オクターブはドからシまでに、白が7個と(半音の)黒の5個の合計12個の鍵盤。アメリカ、イギリスの陪審員は12人で、これはキリストの12使徒からきていると言われています。 星座は12個、日本では干支は12ですし、日本語には「十二分」という言い方があり、これは「十分」を超えてさらに上を強調する意味合いで使用されます。十二単衣とはたくさんの衣、ということ(実際には12枚着ていない)らしいです。 最近の若い人は「あなた何年生まれ?」とか聞くのでしょうか。「今年は年男だ」誰かがそう言ったら、自然と「あら、じゃぁ...
2023/05/07
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①今月は『聖母月』です。 明日8日より、月~金曜日の13:30からロザリオを祈ります。 ②8日(月)から、ミサの人数制限・班分けを解消します。 また、マスクの着用につきましては、任意とします。   ⭐︎教会委員会(典礼担当)より 毎週土曜日19時ミサの前5分間、新しいミサ曲の練習を行います。 ⭐︎女性の会より 本日(7日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。 ⭐︎日曜学校より 14日(日)9:00のミサ後、保護者会(初聖体、茶話会について)を行いますのでお集まりください。 ⭐︎事務室より 2023年度の「福岡教区ハンドブック」が届いております。 事務室にてお受け取りください。 1冊100円の献金をお願いいたします。  
2023/05/01
復活節
5月は聖母の月となっています。 先日、宮﨑神父様とお話ししていた時、「5月は、召命、ウクライナの平和とともに、世界中で迫害されている教会のためにも祈りたい。」とおっしゃっていました。 メディアの規制がなされている影響か、最近はあまり報道されませんが、中国では教会が破壊されるなどの信仰弾圧が起こっています。 アジアは、地球上の面積の約30%を占めています。約46億人の人々が住んでおり、アジア全域で2,300以上の言語が話されています。また、ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教、仏教、ジャイナ教、シーク教、道教、儒教など、主要な世界宗教の発祥地でもあります。もっとも突出した宗教はイスラム教で、12億人が信仰しており、次いでヒンドゥー教が9億人となっています。アジアに住む46億人のうち、カトリック信者は全人口の3.31%に過ぎませんが、教育、医療、社会福祉、貧しい人々や社会から疎外された人々への援助の分野で大きな貢献をしています。(アジア司教協議会連盟 シノダリティに関するアジア大陸総会最終文書(2023年3月16日)より) 文化大革命の終わりに推定300万人いたとされる中国のプロテスタント教徒の数は、2021年の集計で1...
2023/04/30
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より①本日(30日)は、「世界召命祈願の日」です。 本日から、ミサ前のロザリオの意向に「召命のため」を加えます。 心をあわせて祈りましょう。 ②5月は『聖母月』です。 5月8日の月~金曜日の13:30より、ロザリオを祈ります。 ③5月8日(月)から、ミサの人数制限・班分けを解消します。 また、マスクの着用につきましては、任意とします。 ⭐︎教会委員会(典礼担当)より 5月の毎週土曜日の18:50から5分間、新しいミサ曲の練習を行います。 ⭐︎女性の会より 5月7日(日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。 ⭐︎日曜学校より 5月14日(日)9:00のミサ後、保護者会(初聖体、茶話会について)を行いますので、お集まりください。 ⭐︎事務室より 5月3日(水)~5日(金)は、事務室はお休みです。  
2023/04/24
復活節
今週は、初夏を思わせるような陽気でした。 だれか人の役に立つ、というのは本当にうれしく、幸せを感じることが出来ます。 「必要とされること」「それに応えること」は、人間関係の構築においてとても重要な要素だと思っていて、いつも「わたしにできることがあれば」と行動するよう、心がけています。 先日お会いした方が、「人のためになること、人が喜んでくれることをすること、これがわたしのモットーです」とおっしゃっていました。    思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです。身を慎んで目を覚ましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。信仰にしっかり踏みとどまって、悪魔に抵抗しなさい。あなたがたと信仰を同じくする兄弟たちも、この世で同じ苦しみに遭っているのです。それはあなたがたも知っているとおりです。しかし、あらゆる恵みの源である神、すなわち、キリスト・イエスを通してあなたがたを永遠の栄光へ招いてくださった神御自身が、しばらくの間苦しんだあなたがたを完全な者とし、強め、力づけ...
2023/04/23
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①5月は『聖母月』です。5月8日から、月~金曜日の13:30よりロザリオを行います。 ②今年度の各講座のお知らせ   カトリック聖書要理講座 / 信徒のみ / 毎週水曜日 / 10時・19時 キリスト教入門講座 / 未洗者 / 毎週木曜日 / 10時・19時   ⭐︎女性の会より 5月7日(日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。   ⭐︎日曜学校より 5月14日(日)9:00のミサ後、保護者会(初聖体、茶話会について)を行いますので、お集まりください。
2023/04/17
復活節
. さて、ペトロとヨハネは、午後3時の祈りの時間に神殿に上っていった。すると、生まれながら足の不自由な男が運ばれてきた。この男は、神殿に入る人々に施しを乞うために、毎日、「麗しの門」と呼ばれる神殿の門の所に置いてもらっていた。彼はペトロとヨハネとが神殿に入ろうとするのを見て、施しを乞い求めた。ヨハネとともにいたペトロは、彼を見つめて、「わたしたちを見なさい。わたしには銀も金もない。しかし、わたしの持っているものをあげよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい。」そして、彼の右手を取って立ち上がらせてやると、躍り上がって自分で立ち、歩き出した。神を賛美しながら、二人とともに神殿に入っていった。(使徒3・1〜8) エルサレム神殿の門の一つです。2000年以上まえに、このあたりに罪の赦し、身体の癒しを求めて座っていた人たちがいたのでしょうか。   支援させてもらうようになって5年になる方がいます。数日前、その方からお電話がありました。 「選挙の期日前投票に連れて行ってもらえないでしょうか。」 5年前に、ある神父様から紹介されたとき、その方は少し体調の優れない様子でした。次第に身体が...
2023/04/16
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①本日(16日)は『カテドラル特別献金日』となっております。 今日のミサ献金をその為にお捧げしますので、皆様のお祈りとご協力をお願い致します。 ②今年度の各講座のお知らせ   ・カトリック聖書要理講座 対象:信徒のみ     毎週水曜日 / 10時・19時     4月19日(水)開講 ・キリスト教入門講座 対象:未洗者    毎週木曜日 / 10時・19時     4月20日(木)開講   ⭐︎フードドライブより 今月は、22日(土)13:00~15:00です。食品、石鹸や洗剤、衛生用品と共に配布用の紙袋も募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。   ⭐︎女性の会より 5月7日(日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。  
2023/04/10
復活祭
主のご復活、おめでとうございます。みなさまにとって、今年2023年の聖週間と御復活祭はどのようなものだったでしょうか。 聖木曜日 聖金曜日 聖土曜日 復活徹夜祭のミサでは、3名の方の洗礼式が行われました。 御復活祭 御復活祭のミサでは、4人の子どもたちの洗礼式が行われました。   坂本龍一さんが天に召されました。所属事務所が訃報を伝えた文書に、坂本さんが好んだラテン語の一節が添えられていました。 「Ars longa,vita brevis」 (芸術は長く、人生は短し) 「人の命は短いが、優れた芸術作品は死後も後世に残る」ということわざだそうです。 わたしたちの信仰も、同じ価値観を備えています。この世でのいのちには限りがありますが、御復活くださったイエス様の恩恵を受けるわたしたちは、絶えることのないいのちを授かっています。 宮﨑神父様がお説教でおっしゃいました。 「亡くなられた方々のことを思い起こす時、いつも思います。この方は、信仰の完成として永遠のいのちに旅立たれたのだろう、と。人生には、この世のいのちには最期がある。しかし、わたしたちの信仰は違うのだ。復活の信仰という希望を持っ...
2023/04/09
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①出張のため、11日(火)の朝ミサは、ありません。 ②15日(土)は、幼稚園の入園式のため、清掃はありません。 生花は、14日(金)に行います。   ⭐︎教会委員会より ジュセッペ神父様の司祭叙階60周年記念の為に「霊的花束」へのご協力をお願いいたします。締め切りは、本日(9日)までです。   ⭐︎フードドライブより 今月は、22日(土)13:00~15:00です。食品、石鹸や洗剤、衛生用品と共に配布用の紙袋も募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。
2023/04/03
四旬節
桜と菜の花が同時に美しく咲きほこり、1年で1番日本の素晴らしさを満喫できる時期ですね。 外国からの観光客の姿をあちらこちらで多く見かけるようになりました。 私ごとですが、我が家にもニューヨークから家族と友人が滞在していました。 皆さんは、ご自分のアイデンティティを明確に意識していらっしゃいますか? わたしは、自分が日本人であるという誇りや愛国心といったものを、あまり感じずに生きているということを思い知った日々でした。 というのも、二人の姪(父親はアメリカ人)はニューヨーク生まれのニューヨーク育ちにも関わらず、「わたしは日本人だ」という明確な意識を持っていることを知ったのです。 そして、うちに滞在していた二人の友人は、共に「わたしはユダヤ人です」と熱く語ってくれたのです。 一人は、イスラエル生まれ育ちで、父親はオランダ人、母親がユダヤ人です。もう一人はアメリカ生まれ育ちで、父親がユダヤ人、母親はアメリカ人(カトリック教徒)です。 二人とも、ユダヤ人として教育され、ユダヤ民族であることに誇りを持っていました。ですが、二人とも食事の規定もさほど気にせず(豚肉は食べませんが)、シナゴークに通う...