カトリック久留米教会


感染予防のため、ミサの時間と平日の13時〜16時(木曜は終日閉鎖)のみ、聖堂を解放しています。

☆今後のミサ予定☆ *主日前夜ミサは通常通り
12/4(日)9:00(1・2班)・15:00ベトナム語ミサ
12/11(日)9:00(3・4班)
12/18(日)9:00(1・2班) ・15:00英語ミサ

⭐︎降誕祭ミサについて
12月24日(土)*定員に達したため、受付は終了しました。
①19:00 子どもミサ(子どもと保護者優先)
②21:00

12月25日(日) *定員120名
①9:00 3班・4班(手話通訳付きミサ)
②11:00 1班・2班

///////////////////////////////////////////////////////////

 ミサに与る際の注意事項 

①お住まいの地域(1~4班)の決められたミサにお与りください。
 1・2班は第1・3日曜日
 3・4班は第2・4日曜日
 第5日曜日がある場合は、お知らせをご確認ください。

②10分前には着席するよう、ご協力をお願いします。
③定員数にかかわらず、5分前には門と扉を閉めます。

■マスクの着用をお願いします。
■手指のアルコール消毒、検温を行ってください。
■お座りになる席の番号に名前と連絡先をご記入ください。
■120名になりましたら満席となり、ご入場いただけません。
■ミサの後、消毒、聖堂内外の清掃を行います。

新着情報
11/28
待降節
いよいよ今年の待降節が始まりました。 ミサの式次第が新しくなったこともあり、背筋が伸びるような、清々しい気分です。 待降節になると、今年を振り返ってやり残したことはないか、今年を誠実に生きたか、などを丁寧に想う気持ちが自然と湧き起こります。 もし心に引っかかった棘のようなものがあれば、降誕祭までにクリアにする。いつも、そうやって新年を迎えることができるように取り組みます。   毎年、久留米教会では祭壇に大掛かりな馬小屋の飾り付けをしますが、コロナ前は日曜学校のこども達や青年会の若者たちが協力して取り組んでくれていました。 一昨年からは、ベトナムコミュニティのみんなが率先して手伝ってくれていましたが、今年は、神父様が全面的におまかせになり、かなり凝った設定になっているようです。     筑後地区には、300名ほどのベトナム人の若者たちが暮らしています。留学生、技能実習生、中には資格をとって就職している人もいます。みんな20代前半ですので、おかげで久留米教会は若いパワーで活気に満ちています。 これは、本当に素晴らしいお恵みです。 月に一度、ベトナム人の司祭を招いてベトナム語の...
11/27
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・本日(27日)、9:00ミサ後、合同委員会を行います。 教会委員、各グループの代表は、ご出席ください。 ・12月24日(土)の降誕祭ミサは、定員を超えましたので、受付を終了いたしました。 なお、子どもミサに与る子どもと保護者は、事務室にてお申し込みください。   ⭐︎女性の会より 12月の例会は、4日(日)9:00ミサ後にいたします。 ⭐︎フードドライブより 12月11日(日)、18日(日)、9:00ミサ後にミニバザーを行います。 修道院のクッキーやケーキを販売いたします。 収益は、緊急時の際の物資調達や活動資金に充てさせていただきます。 ⭐︎日曜学校より 12月11日(日)9:00のミサ後、保護者会を行いますので、お集まりください。 ⭐︎事務室より 西原村のお米が届きました。 注文された方は、事務室にてお受け取りください。  
紅葉が美しいですね。 聖書は、すべての人を心にかけてくださる神の愛といつくしみを示す本であり、そのかかわりの中に生きるように人間を招く本です。聖書は、「内容を覚える」教科書ではなく、人生を支える「糧」です。だからこそ、わたしたちの心に響きます。 これは、今年の聖書週間(11/20~27)のリーフレットに寄稿された、アベイヤ司教様のお言葉です。 リーフレット『聖書に親しむ』https://www.cbcj.catholic.jp/wp-content/uploads/2022/08/bibleweek2022.pdf   「新約聖書外典」を読みました。正典から排除された(正式に採用されなかった)文書を、外典と言います。 以前、ある神父様が「昔は神学校で『これは読んではいけない』と言われていたようですが、面白いので読んでみました。」とおっしゃったので、いつか読もうと思って買ったまま、ほこりをかぶっていました。 たとえば、ラファエロの「聖母の結婚」という絵をご覧になると、聖書のどこにこのエピソードが?と思われるでしょう。 外典のヤコブ原福音書にあるのは、次のような物語です。 マリアは神殿で育てられていました。大祭司ザカリアの夢に天使が現れ、マリアの結婚相手...
11/20
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・毎年、11月の第4週(今年は、20日(日)~27日(日))は、聖書週間になっています。 これは、キリスト教エキュメニズムの一環として、聖書により親しむために設けられた週間です。 ぜひ、ご家庭でも聖書に親しんでください。 ・来週27日(日)9:00ミサ後、合同委員会を行います。 教会委員、各グループの代表は、ご出席ください。 ・待降節第1主日(27日)より、「新しいミサ式次第」に代わります。 各自、ミサ式次第に目を通しておいてください。   ⭐︎フードドライブより  今月は、26日(土)13:00~15:00です。 食品、石鹸や洗剤、衛生用品を募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。※現在、粉ミルクが必要な子どもがいませんので、募集を中止します。 ご協力ありがとうございました。   ⭐︎教会委員会より  来週、27日(日)9:00ミサ後に馬小屋の土台作りを行います。 皆様のご協力をお願いいたします。  
11/14
教会行事
12日土曜日は、宮﨑神父様の71歳のお誕生日でした。 夜ミサで、花束をお渡ししてお祝いしました。久留米教会に赴任して来られて6年です。ちょっとコワモテですが、意外とチャーミングで素敵な神父様、まだまだよろしくお願いします! ・・・・・・・・・・・・・・ 七五三のお祝いを、13日のミサのなかで行いました。無邪気なこどもたちの様子を見ていると、いつも思います。「教会で出会うわたしたち大人が、この子たちの模範となる存在でいたいな。」と。   愛する者よ、あなたは健全な教えに適うことを語りなさい。年老いた男には、節制し、品位を保ち、分別があり、信仰と愛と忍耐の点で健全であるように勧めなさい。同じように、年老いた女には、聖なる務めを果たす者にふさわしくふるまい、中傷せず、大酒のとりこにならず、善いことを教える者となるように勧めなさい。そうすれば、彼女たちは若い女を諭して、夫を愛し、子供を愛し、分別があり、貞潔で、家事にいそしみ、善良で、夫に従うようにさせることができます。これは、神の言葉が汚されないためです。同じように、万事につけ若い男には、思慮深くふるまうように勧めなさい。あなた自身、...
0 0 8 4 6 2 8