カトリック久留米教会

 

☆今後のミサ予定☆ *主日前夜ミサは通常通り
5/22(日)9:00(3・4班)こどもとともに捧げるミサ
5/29(日)9:00(3・4班)
6/5(日)9:00(1・2班)
6/12(日)9:00(3・4班)

///////////////////////////////////////////////////////////

 ミサに与る際の注意事項 

①お住まいの地域(1~4班)の決められたミサにお与りください。
 1・2班は第1・3日曜日
 3・4班は第2・4日曜日
 第5日曜日がある場合は、お知らせをご確認ください。

②10分前には着席するよう、ご協力をお願いします。
③定員数にかかわらず、5分前には門と扉を閉めます。

■マスクの着用をお願いします。
■手指のアルコール消毒、検温を行ってください。
■お座りになる席の番号に名前と連絡先をご記入ください。
■120名になりましたら満席となり、ご入場いただけません。
■ミサの後、消毒、聖堂内外の清掃を行います。

新着情報
05/16
復活節
15日は、ローマへ出発される前日にもかかわらず、船津神父様が久留米の信徒たちに旅立ちのご挨拶も兼ねてミサに来てくださいました。 . . . 弟子たちのため教会ごとに長老たちを任命し、断食して祈り、彼らをその信ずる主に任せた。(使徒14・23) 長老とは今の司祭のことです。アベイヤ司教様から、わたしも神様に任されたのだと思っています。「神様、船津のことをあなたに任せます」、と。司教様から、「学びに行くことは奉仕することです」というお言葉をいただきました。マザーテレサの詩にこうあります。「信仰の果実は愛  愛の果実は奉仕」 そう、船津神父様がお話くださいました。   「おめでとうございます」 「お身体に気をつけて頑張ってください」 わたしたち信徒は、心からそう思って簡単に口にしてきましたが、船津神父様のお気持ちを深く考えてみると、気安く「頑張って」とお声をかけるのは少し違うような気がしています。 「知り合いの神父様から『ありがとう』と声をかけてもらいました。」 そうおっしゃっていました。 「ありがとう」 確かに、1番相応しい言葉だと思います。 わたしたちのために勉強しに行ってくれてありが...
05/15
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・来る22日(日)のミサ後から、「新しいミサ式次第」の練習を行う予定です。 なお、聖堂に用意している「新しいミサ式次第」の冊子は、教会の備え付けですので、持ち帰らないでください。 ・主任司祭出張の為、明日16日(月)の朝ミサはございません。 ・22日(日)10:30より、教会委員会を行います。各委員はご参加ください。   ⭐︎教会委員会より 森山信三被選司教様の為に「霊的花束」と「お祝い献金」へのご協力をお願いいたします。締め切りは、6月19日(日)までです。詳細につきましては、掲示板をご覧ください。   ⭐︎女性の会より6月5日(日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。   ⭐︎フードドライブより今月は、28日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。  
05/09
復活節
母の日に、お母様に感謝を伝えましたか?お子さんから「いつもありがとう」の気持ちが届きましたか? わたしは、母の祭壇の大掃除をしました。 . イエスの十字架の傍らには、その母と母の姉妹、クロパの妻マリアとマグダラのマリアがたたずんでいた。イエスは、母とそのそばに立っている愛する弟子とを見て、母に仰せになった、「婦人よ、ご覧なさい。あなたの子です」。それから弟子に仰せになった、「見なさい、あなたの母です」。その時から、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。 (ヨハネ19・25〜27)   The descent from the Cross ジェームズ・ティソ もし、福音書がヨハネだけだったら、わたしたちはイエス様の母親の名前がマリアだとは知らないのです。 ヨハネは「彼の母」「婦人」と記しています。   西暦30年4月7日午後。イエスは腰布以外の何ものをも持っていなかったのだ。「彼の者達・弟子群」は母を助けて十字架の下に立った若者をのぞき、みな逃げ去っていたから、彼イエスは弟子たちからも友からさえも「棄てられた」者となっていた。 だから、最後の最愛の「わがもの」はイエスにとって、足もとに立ちつくす母だけ...
05/08
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・5月は「聖母月」です。 各家庭で、ロザリオの祈りをいたしましょう。 ・来る22日(日)のミサ後から、「新しいミサ式次第」の練習を行う予定です。 なお、聖堂に用意している「新しいミサ式次第」の冊子は教会の備え付けですので、持ち帰らないようにしてください。   ⭐︎教会委員会より 船津神父様がローマに留学されるにあたり、霊的花束と餞別をお渡しすることにしました。 皆さま、お祈りと醵金のご協力をお願いいたします。   ⭐︎日曜学校より 本日(8日)9:00のミサ後、保護者会を行います。  
穏やかな天候が続くGWですが、皆様はどうお過ごしですか? わたしは、信者の先輩おばさま方のお宅に必ずある「祈りの空間」に憧れて、祈りのコーナーを作りました。 . 母が大切にしていたマリア像、わたしが小学生の頃に母がプレゼントしてくれたマリア像、わたしの洗礼式の時の蝋燭などで、神様と母に「わたしの罪をお赦しください」と祈る空間にしました。 福音書に罪人と呼ばれる人たちは何人も登場しますが、実際に具体的な罪を犯したことが書かれているのは弟子たちのイエス様に対する裏切りだけだ、と福音宣教5月号の本多峰子さんの連載に書いてありました。 わたしの感じている罪は、とっくに神様も母も赦してくれていると思いますが、毎日ここで祈る習慣を大切に続けようと思っています。   思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです。身を慎んで目を覚ましていなさい。(1ペトロ5・7〜8) あなたの重荷を主にゆだねよ。主はあなたを支えてくださる。主は従う者を支え、とこしえに動揺しないように計らってくださる。(詩編55・23) いと高き主こそ、あなたのために計らう方、あなたを支え...
0 0 7 3 7 4 2