新着情報
9:00
四旬節
今回の滞在は長かったため、いろいろなことをじっくりと考える時間がありました。 先日、クロイスターズ美術館に行ってきました。ここはメトロポリタン美術館の別館になっていますが、セントラルパークの中央あたりにある本館からはかなり遠く、マンハッタンの上の方にあります。   1934年から1938年にかけて、ヨーロッパの4つの修道院と3つの礼拝堂が、石材のままニューヨークへ運ばれ、再建され、ひとつの建物として生まれ変わりました。 それが、このクロイスターズ美術館です。 クロイスターとは、修道院の内部にある回廊のことです。 9歳の姪、シャーロットは、父親が入学させたかった学校に入るために、0歳の頃から一緒にクエーカーのミーティングに行っていました。(わたしたちが日曜日に集まるのをミサ、という代わりに、彼らは日曜日の集まりをミーティングと呼んでいます。) 今回、クロイスターズ美術館でカトリックの美術品に囲まれて圧倒されたようで、「わたしも大きくなったらカトリックになりたい!」と言っていました。 「ミーティングではいつも何をしてるの?」「ただ静かにみんなでお祈りをするのよ。」「どんなことを祈っ...