新着情報
04/15
復活節
ローマに滞在中の聖書の師匠が、カラバッジョの作品の写真を送ってくださいました。 サンタゴスティーノ聖堂(ローマ)にある、カラヴァッジョの『ロレートの聖母(巡礼者の聖母)』 貧しい農民であろう老夫婦が、聖母子を拝む様子が描かれています。 聖母マリアは、33歳のカラヴァッジョが当時の公証人パスクアローネを襲撃し、大怪我を負わせる原因となった娼婦マッダレーナ・アトニエッティがモデルと言われています。 崇敬の対象である聖母マリアが普通の人々と同じように素足で描かれ、肩を出した露出の高い服、しかも巡礼者とかなり近い距離であることから、不敬だとしてライバルの画家に訴えられて裁判にかけられ、実際に投獄されています。 マリアの母性は、わたしたちを神の御父としての優しさに出会わせてくださる、もっとも直接的で、容易な道です。聖母が、信仰の始まりとその中心へ導いてくださるのです。それは、計り知れない賜物で、わたしたちを神に愛される子どもとし、御父の愛のうちに住まわせてくださるのです。(教皇様の4/10のX)   そして、今観ているネットフリックスのドラマに登場したのが、次の作品です。 この『ゴリアテの首を...
04/14
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・本日(14日)は『カテドラル特別献金日』となっており、今日のミサ献金を、その為にお捧げします。皆様のお祈りとご協力をお願い致します。 ・「教区報読者アンケート」にご協力お願いいたします。 https://fukuoka.catholic.jp/infomation/20243031questionnaire/ ・4月より、第2日曜日が「子どもとともにささげるミサ」になります。   ⭐︎営繕委員より 20日(土)より教会敷地入口の電線埋設工事を予定しております。ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。 ⭐︎日曜学校より 本日(14日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、27日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。  
4月の教皇様の祈りの意向は、「女性の役割」のために、とされています。 「女性の尊厳と価値があらゆる文化で認められ、さまざまな差別に終止符が打たれますように」。 ビヨンセ(アメリカの世界的アーティスト)の楽曲に、「Who run the world? Girls!」というのがあります。 誰が世界を動かしてる?女性たちよ!! 日本では女性管理職の数が少ない、議員になる女性が少ない、などと言われていますが、世界を見渡せば、女性たちがまだ旧約聖書の時代のような扱いを受けている国もあるのです。 聖書が書かれたのは、古くは今から4000年以上前であるにも関わらず、そして、当時は当然の如く女性蔑視(人数を数える際にはカウントされないですし)の時代であったにも関わらず、旧約にも新約にも、歴史を動かす女性や男性に怯まず行動する女性たちが描かれています。 イエス様が亡くなった時とその直後、すぐに行動したのは女性たちでした。 イエス様が息を引き取られた時に、百人隊長が「まことに、この方は神の子であった」。と言い、その様子を婦人たちが遠くから見守っていました。(マルコ15・40)   ジェームズ・ティソ(James Tissot)『十字架上から見た...
04/07
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・「教区報読者アンケート」にご協力お願いいたします。https://fukuoka.catholic.jp/infomation/20243031questionnaire/ ・4月より、第2日曜日が「子どもとともにささげるミサ」になります。 ・4月からの講座の案内 *聖書・要理講座 (信徒のみ) 毎週水曜 10時 / 19時 →10日開講*キリスト教入門講座(未洗者のみ)    毎週木曜日 10時 / 19時→11日開講   ⭐︎女性の会より 本日(7日)9:00ミサ後、信徒会館にて例会を行います。 ⭐︎営繕委員より 8日(月)より信徒会館トイレの改修工事、また、20日(土)より教会敷地入口の電線埋設工事を予定しております。 ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。 ⭐︎日曜学校より 14日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎事務室より 本日(7日)、事務室はお休みです。  
04/01
復活祭
聖週間は、わたしたちの信仰の基礎をなしています。 聖木曜日は洗足式が行われました。 聖金曜日、一年に一度この日だけ祭壇の布が取り外され、日中の祭壇にはステンドグラスが映り込みます。 聖土曜日、新しいロウソクが準備され、新しい一年が始まりました。 そして、御復活を祝う日曜日には、記憶にある限りこれほどまでに多くの参列があったのは初めてでは?というほどの人々が、ごミサに集いました。 5人の幼児洗礼式が執り行われ、お祝いは頂点に達した日曜日でした。 ・・・・・・・・・・・・ 4つの複音書で、受難物語の中の言い回しや出来事の順序が互いによく似ていることは、初代教会がイエスの受難の細部にどのような重要性を見ていたかを示しています。 その受難を、特にイザヤ書の苦しむ僕の歌を、苦しむ義人の詩編の観点から解釈しています。受難の苦悩を言い繕うことはせずに、物語全体を復活の光で満たしているのです。特にマルコは、読者にこの神秘の重要性をより深く理解してもらおうという点に集中しています。 つまり、ポンティオ・ピラトのもとで十字架につけられて死んだこの男は誰なのか、そしてこの男の死はわたしとどのよ...
4月からの新年度の聖書講座は、次の日程で始めます。 *聖書講座(信徒対象) 4/10より 毎週水曜10時〜・19時〜 *カトリック入門講座(未受洗者対象) 4/11より 毎週木曜10時〜・19時〜
03/31
今週のお知らせ
⭐︎主のご復活おめでとうございます⭐︎ ⭐︎主任司祭より ・「教区報読者アンケート」にご協力お願いいたします。https://fukuoka.catholic.jp/infomation/20243031questionnaire/ ・4月5日(金)13:30の初金ミサに、洪助祭様が来られます。 ・4月より、第2日曜日が「子どもとともにささげるミサ」になります。 ⭐︎女性の会より 4月の例会は、7日(日)9:00ミサ後にいたします。 ⭐︎日曜学校より 4月14日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎事務室より 4月7日(日)、事務室はお休みです。  
03/25
四旬節
枝の主日、あいにくの雨でしたが、大切な日を祝うことができました。 この枝は、久留米教会の敷地に育っているもので、有志の皆さんが丁寧に洗い、棘をとり、枝の主日のために準備してくださったものです。 ・・・・・・・・・・ わたしたちカトリック信者は、占いやおまじないと言ったものを信じてはいません。 全ては神様の御旨の通り、お導きを信じていますから。 ですが、京都でお寺を巡ったり、神社でおみくじを引いたり、といったことは、日本人の習慣として楽しむことはあります。 占いやおみくじに書かれていることは、時には(都合のいい時には)わたしたちの心の支えとなります。 言葉に心を留める人は喜びを見出す。主に寄り頼む人は幸い。(箴言16・20) 心地よい言葉は蜂蜜のよう、舌に甘く、体を健やかにする。(箴言16・24) 人の歩みは主によって導かれる。人間は、どうして自分の道を悟り得ようか。(箴言20・24) NYの妹が、仕事で東京に来ています。 彼女は、父と変わらない年齢の世界的アーティストのプロデューサー的な仕事をしており、その方の作品を昔売った方から買い戻す、外国の美術館で個展を開催する、など、大きなミッションを幾...
03/24
今週のお知らせ
☆聖週間スケジュール 3月28日(木)聖木曜日 晩餐ミサ(洗足式) 19:00 3月29日(金)聖金曜日   十字架の道行 13:30 十字架の崇敬式 19:00 3月30日(土)聖土曜日 復活徹夜祭(手話通訳) 19:00 3月31日(日) 主の復活 6:30 主の復活※幼児洗礼式 9:00 ※29日(金)聖金曜日は、大斎・小斎となっています。 ⭐︎久留米教会で2年間司牧実習された、ボナベントゥラ洪 燦基(ホン・チャンキ)新助祭の叙階式が、3月20日(水)に浦上司教座聖堂にて、中村倫明大司教の主司式、髙見三明名誉大司教と約70人の司祭団の共同司式により行われました。        
03/20
ご協力のお願い
3/23土曜日に予定してた枝の準備は、雨天が予想されるため、22日金曜日の10時からに変更します。 剪定ばさみ、手袋をご持参のうえご参加ください。 ご協力、よろしくお願いいたします。 主任司祭
03/18
四旬節
天国はどのようなところだろう、と思ったことはありませんか? 「天の国」はわたしたちが永遠に安らぐ場所、という感覚で理解していますが、「天国」は、大切な人々が旅立ったところ、というイメージです。 わたしはいつも、母が天国で後から来た後輩たちのお世話を焼いている姿を想像しています。 何度か書いたことのある、支援していた方が天国へ旅立たれました。 どうしてわたしが神に答えられようか。言葉を選んで神と論議することができようか。たとえ、わたしが正しくても、わたしは答えることができない。わたしを裁く方に憐れみを乞うだけである。たとえ、わたしが呼んで、神がお答えになっても、神がわたしの言い分をお聞きになるとは思えない。わたしに息つく暇も与えず、苦痛でわたしを満たされる。わたしはもう自分のことはどうでもよい。わたしは生きることをいとう。神でなければ、これは誰の仕業か。(ヨブ記9・14~18、23、24) なぜ、あなたはわたしを母の胎から引き出されたのですか。わたしは誰の目にも触れずに息絶えていたらよかったものを。あたかもこの世にいなかった者のように、母の胎から墓場へと運ばれていればよかったものを。わたしの余...
03/17
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、本日(17日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 尚、24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。   ⭐︎教会委員会より ・20日(水)に行われる、洪(ホン)神学生の助祭叙階式へバスでの参加を希望の方は、7:20に久留米教会を出発いたしますので、時間厳守で集合してください。 昼食の用意はありませんので、各自でご準備ください。 7:20久留米出発→9:30浦上天主堂到着10:30より叙階式15:00浦上天主堂出発→17:10久留米着予定 ・23日(土)10時より、枝の主日の準備を行います。 ※枝切りにつきましては、特に男性の方にお手伝いをお願いいたします。 ※手袋、剪定バサミ等をお持ちでしたら、ご持参下さい。   ⭐︎主和の会より 本日(17日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。   ⭐︎フードドライブより 今月は、23日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろ...
03/11
四旬節
レコンキスタという言葉、ご存じでしょうか。「失地回復」を意味するスペイン語です。 718年から1492年まで、イスラム教徒から南欧イベリア半島を奪還するために、ヨーロッパのキリスト教勢力が起こした戦争のことです。当時、イスラム教徒だけではなく、多くのユダヤ人もスペインから追放されました。 最近は、プーチン大統領によるウクライナ侵攻は「レコンキスタ」であると表現されています。 1198年に選出されたローマ教皇インノケンティウス3世。悪名高き行いや政策で、カトリック界のみならず、歴史に名を遺した教皇です。 カトリックの威信の発揚とイスラムの撃退を目指した教皇は、キリスト教諸国間の争いを停止し、対ムスリムで結束するように呼びかけます。これに応えて、ヨーロッパでは第4回十字軍が結成されました。これも、当時の彼らの意図としては「レコンキスタ」です。 イベリア半島でも、アルフォンソ8世を中心としたキリスト教連合軍が結成されることになり、ピレネー山脈を越えて多くの十字軍騎士が来援し、連合軍は総数6万を超えました。 レコンキスタは、「再征服」という言い方もされるようです。取り戻す、ということでしょうか。   ...
03/10
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 尚、24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ・幼稚園卒園式のため、16日(土)の聖堂掃除はありません。 ⭐︎教会委員会より ・洪(ホン)神学生の助祭叙階式に届ける霊的花束の為にご協力をお願いいたします。締切10日迄 ・3月20日(水)に行われる、洪(ホン)神学生の助祭叙階式へバスでの参加を希望の方は、事務室にてバス代4,000円を添えてお申し込みください。満席になり次第締め切ります。(残4席) 昼食の用意はありませんので、各自で準備してください。 *7:20久留米出発時間厳守→9:30浦上到着/10:30より叙階式*15:00浦上天主堂出発→17:10久留米着予定 ・本日(10日)9時ミサ後、大掃除を行います。ご協力をお願いいたします。  ・23日(土)10時より、枝の主日の準備を行います。※枝切りにつきましては、特に男性の方にお手伝いをお願いいたします。  ※手袋、剪定バサミ等をお持ちでしたら、ご持参下...
NYに聖書を持って行ったことを書きましたが、妹は友だちが来たとき、「姉は毎日聖書を読んでいる」と驚いた様子で話していました。(毎日読んでいた訳ではないのですが、、、、) その彼女から、「ボーイフレンドがプロテスタントの熱心な信者で、聖書を勉強してほしいと言われたの。Aki(わたしの妹)に聖書を借りて読んでるけど、眠くなるだけで全然意味がわからない。どうしたらいい?」と聞かれました。 「一人で家で聖書を読んでも、理解は難しいよ、、、。」その時は、そう答えました。 『信仰が先か、聖書が先か。』その時は、そう思ったのです。 聖書をどこから読むかによっても、「面白くない」「意味がわからない」という感想だけに終わってしまいます。 福音宣教の3月号、高橋洋成さんのコラムに、「マルコの福音書はせわしなく場面が切り替わる。導入部分のイエスの出現と洗礼、荒野の試練、宣教の開始、使徒たちとの出会いに至るまでの経緯を、マタイとルカでは4〜5章を費やしているのに、マルコはたったの1章で駆け抜ける。」と書いてありました。 今では1番最初に書かれた福音書はマルコである、とわたしたちは認識していますが、実はこの福音書は他の...
03/03
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 尚、24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ⭐︎教会委員会より ・洪(ホン)神学生の助祭叙階式に届ける霊的花束の為にご協力をお願いいたします。 ・3月20日(水)に行われる、洪(ホン)神学生の助祭叙階式へバスでの参加を希望の方は、事務室にて、バス代4,000円を添えてお申し込みください。先着23名、満席になり次第締め切ります。 昼食の用意はありませんので、各自で準備してください。 (7:20久留米出発→9:30/15:00浦上天主堂発→17:10久留米着) ・復活祭を迎えるにあたり、10日(日)9時ミサ後、大掃除を行います。ご協力をお願いいたします。 ・23日(土)10時より、枝の主日の準備を行います。※枝切りにつきましては、特に男性の方にお手伝いをお願いいたします。 ※手袋、剪定バサミ等をお持ちでしたら、ご持参下さい。 ⭐︎主和の会より 本日(3日)、17日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある...
02/26
四旬節
今回の滞在は長かったため、いろいろなことをじっくりと考える時間がありました。 先日、クロイスターズ美術館に行ってきました。ここはメトロポリタン美術館の別館になっていますが、セントラルパークの中央あたりにある本館からはかなり遠く、マンハッタンの上の方にあります。   1934年から1938年にかけて、ヨーロッパの4つの修道院と3つの礼拝堂が、石材のままニューヨークへ運ばれ、再建され、ひとつの建物として生まれ変わりました。 それが、このクロイスターズ美術館です。 クロイスターとは、修道院の内部にある回廊のことです。 9歳の姪、シャーロットは、父親が入学させたかった学校に入るために、0歳の頃から一緒にクエーカーのミーティングに行っていました。(わたしたちが日曜日に集まるのをミサ、という代わりに、彼らは日曜日の集まりをミーティングと呼んでいます。) 今回、クロイスターズ美術館でカトリックの美術品に囲まれて圧倒されたようで、「わたしも大きくなったらカトリックになりたい!」と言っていました。 「ミーティングではいつも何をしてるの?」「ただ静かにみんなでお祈りをするのよ。」「どんなことを祈っ...
02/25
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より 復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、3月17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 尚、3月24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ⭐︎教会委員会より ・本日(25日)9時ミサ後、合同委員会を行います。各グループの代表者は、ご出席ください。 ・洪(ホン)神学生の助祭叙階式に届ける霊的花束の為にご協力をお願いいたします。 ・3月20日(水)に行われる、洪(ホン)神学生の助祭叙階式へバスでの参加を希望の方は、事務室にて、バス代4,000円を添えてお申し込みください。 先着23名、満席になり次第締め切ります。 昼食の用意はありませんので、各自で準備してください。*7:20久留米出発→9:30着*15:00浦上天主堂発→17:10久留米着   ⭐︎女性の会より 3月の例会は、3日(日)9:00ミサ後にいたします。 ⭐︎主和の会より 3月3日(日)、17日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ・・・・・・・・・・・ ⭐︎四旬節のスケジュール *3月17日(日) ...
02/19
その他
わたしが今回ニューヨークに来たのは、家族の今と将来を、自分の目と心で確認するためです。 妹は、ニューヨークに住むようになって30年近くになります。今ではこちらで会社を運営し、2人の娘がいます。もちろん日本でもそうですが、働く母というのはとても大変です。 5年ぶりに来ましたが、日本と同じく、物の値段が上がり(と言っても、全てが日本の倍以上の価格です)、ますます暮らすのが大変になっていました。 妹も洗礼を受けていますが、教会からは遠ざかっており、それも心に引っかかっていました。   わが子よ、わたしの言うことをよく聞け。わたしの言葉に耳を傾けよ。それをお前の目から離さず、お前の心のうちに保て。それを見出す者には、それは命となり、その全身を健やかにする。用心深くお前の心を守れ。そこから、命の水が湧き出る。ひねくれたことを言う口を、お前から取り去り、曲がったことを言う唇を、お前から遠ざけよ。お前の目は前を見つめ、お前の視線を、お前の前に注ぐようにせよ。お前の足の歩みに心を配り、お前のすべての道を堅く固めよ。右にも左にもそれるな。お前の足を悪から遠ざけよ。(箴言4・20〜27)   (フリックコ...
02/18
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、3月17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。尚、3月24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ずご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。   ⭐︎教会委員会より ・25日(日)9時ミサ後、合同委員会を行います。各グループの代表者は、ご出席ください。 ・洪(ホン)神学生の助祭叙階式に届ける霊的花束の為に、ご協力をお願いいたします。   ⭐︎フードドライブより 今月は、24日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。   ⭐︎主和の会より 3月3日(日)、17日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ・・・・・・・・・・・ *四旬節のスケジュール* 3月17日(日) 9時ミサ後、ゆるしの秘蹟 11時~ 黙想会(竹内神父様) ゆるしの秘蹟 3月18日(月)、19日(火)、21日(木)   10時~11時・18時~19時 (信徒会館小部屋)  
メトロポリタン美術館に行きました。   日本で有名な絵画展があっても、写真撮影は出来ないことが普通ですが、こちらではOKです。 もちろん、その美術館の収蔵品だから、と言うこともありますが、例えば小学生が課外授業でクラスごと訪れていて、座り込んで写生していたりするのも普通の光景です。     とても1日では見て回れない数の展示品がありますので、見たいポイントを調べてから行かないと、疲れ果てるだけに終わる贅沢な美術館です。 わたしはいつも、同じ絵を見るために行くのですが、今回はこれらのキリスト教にまつわる作品を初めて見ました。   カトリック教会が芸術に力を入れるようになったのは、宗教改革に端を発しています。トリエント公会議で、芸術は崇拝の対象ではないとの判断がなされ、建築や絵画が重要な位置を占めるようになって行きます。絢爛豪華で力強い教会の建築を推し進め、教義の重要性を絵画や彫刻で語ることに力を入れていきます。 1506年に着工されたローマのサン・ピエトロ大聖堂はその事情を反映している、とウィキペディアにありました。   「聖人崇拝に好意的ではないプロテス...
02/11
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・名古屋教区に義援金107,250円(1月8日~2月4日分)を送金いたしました。引き続き、石川・能登半島地震で被災された方々のためにお祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・2月14日は『灰の水曜日』です。当日は19:00よりミサ、灰の式があります。 また、当日は大斎小斎日になっています。(※大斎とは、1日に1回だけ十分な食事をとるか、2回に分け、少量ずつの食事をとることもできます。60歳未満の成人信者にはその遵守が義務づけられています。 ただし、病気、出産前後、精神的あるいは肉体的重労働などによる妨げとある場合には大斎の義務はありません。 小斎とは嗜好品(例えば、コーヒー、タバコ、酒類)を控えることで、14歳以上の信者に守る義務があります。) なお、当日の朝ミサはございません。 ・復活祭(3月31日)に『幼児洗礼』を希望される保護者の方は、3月17日(日)までに申込書に必要事項をご記入の上、事務室にご提出ください。 尚、3月24日(日)9:00ミサ後に、幼児洗礼希望保護者への説明会を行いますので、必ず、ご出席ください。欠席の場合、次回の洗礼式に延期いたします。 ⭐︎日曜学校より 本日(11日)9:00ミサ後、保護者会を行い...
02/05
その他
先日の記事で、各所で人材が不足しているということについて書きましたが、ここアメリカでも危機に瀕している教会があることを知りました。 今、ニューヨークにいます。 犬の散歩で近所を歩いている時、姪が「あの古い教会は、維持できなくなって売られて、中は素敵なアパートに改装されてるのよ」と、教えてくれました。 ↑この古い教会は、外観をそのままに、今はアパートになっているのです。   ブルックリンは、ニューヨークの中でもとても教会が多い地区で、2ブロックごとに様々な宗派の教会があります。 ↓こちらは、フレンチバプティストの教会   そして、こちら↓が、わたしが滞在する時にいつもミサに行くカトリック教会です。(妹の家から歩いて10分の距離です。歩いている途中に、4つのプロテスタント教会があります。) QUEEN of ALL SAINTS CHURCH学校が併設されている、とても大きな教会です。↓ ご存知の通り、ニューヨークはとても物価が高く、不動産を維持するのはとても大変です。エアライツ(空中権=近隣のビルからの眺めを阻害しないように、これ以上建物の上を高くしないという約束)を売って、維持費を得...
02/04
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ・石川・能登半島地震で被災された方々のためにお祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・2月14日は『灰の水曜日』です。当日は19:00よりミサ、灰の式があります。また、当日は大斎小斎日になっています。 ※大斎とは、1日に1回だけ十分な食事をとるか、2回に分け、少量ずつの食事をとることもできます。60歳未満の成人信者にはその遵守が義務づけられています。ただし、病気、出産前後、精神的あるいは肉体的重労働などによる妨げとある場合には大斎の義務はありません。小斎とは嗜好品(例えば、コーヒー、タバコ、酒類)を控えることで、14歳以上の信者に守る義務があります。 なお、当日の朝ミサはございません。   ⭐︎女性の会より 本日(4日)9:00ミサ後に例会を行います。 ⭐︎日曜学校より 来週、11日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎教会委員会より オリジナルTシャツ等が届きました。注文された方は、事務室にてお受け取りください。 ⭐︎事務室より 2月18日(日)に、サンパウロの出張販売が行われます。販売品のリクエストがある方は、2月11日(日)までに事務室前の用紙に記入してお申し込みく...
01/29
その他
いつも、ここに書くことの基礎は、その週に起こった出来事や考えたことを信仰に結びつけています。 皆様は、今週はどのような日々でしたか? 何か、考えさせられることや、気になることはありましたか? わたしは、「病気」についてずっと思いを巡らせていました。 以前から何度か書いたことのある、ある神父様から依頼を受けて支援を続けている方のことです。彼に何かあると、決まって『虫の知らせ』があり、心に引っ掛かるものが湧き、連絡を入れるのです。 また、負のスパイラルに陥っていました。 いくつかの身体的な病気を患っているのですが、根本的な問題は、アルコール依存症です。 身体に不調があると入院し、病院にいる間はお酒が抜けることで精神的に軽やかになります。信仰を持っていること・神父様とわたしに気にかけてもらっていることへの感謝に満ち、お電話をくださり、優しい言葉で会話をすることができます。 家に戻ると、そのうちまたお酒に浸るようになり、生かされていることの意味を問うようになり、自暴自棄になってしまうのです。 弟子たちはイエスに尋ねて言った、「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは誰が罪を犯したからです...
01/28
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・本日(28日)は、「世界こども助け合いの日」です。本日のミサ献金をその為にお捧げしますので、皆様のご協力をお願いいたします。 ・石川・能登半島地震で被災された方々のためにお祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・枝の回収をしています。古くなったり、破れてしまった御絵も一緒に回収しています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日)です。 ・2月14日は『灰の水曜日』です。当日は19:00よりミサ、灰の式があります。 また、当日は大斎小斎日になっています。(※大斎とは、1日に1回だけ十分な食事をとるか、2回に分け、少量ずつの食事をとることもできます。 60歳未満の成人信者にはその遵守が義務づけられています。ただし、病気、出産前後、精神的あるいは肉体的重労働などによる妨げとある場合には大斎の義務はありません。 小斎とは嗜好品(例えば、コーヒー、タバコ、酒類)を控えることで、14歳以上の信者に守る義務があります。なお、当日の朝ミサはございません。 ⭐︎主和の会より 本日(28日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎女性の会より 2月の例会は...
01/22
その他
「人材不足」、経済活動において今一番重大な問題です。 「置き配」や、飲食店でのタブレットや携帯からのオーダーなど、さまざまな工夫で、業界とユーザー相互で解決できることもあります。 JALの次期社長が初の女性になることは、業界の人材不足解消の一助になるでしょう。防衛省が、自衛隊の男性隊員への「丸刈りルール」・女性隊員への「ショートカット推奨」を廃止することを発表しましたが、これも人材不足の対策のひとつだそうです。 カトリック教会においても、司祭不足が懸念されています。将来、「告解はAIが担当します」とお知らせに載る日が来たら、、、。 お隣の韓国では、毎年多くの神学生が召命を受け、司祭を日本に派遣していただけるほどです。なにがこれほどの違いを生じさせているのでしょうか。   「1月15日、アメリカ大統領選挙の共和党公認候補のアイオワ州選挙でトランプ元大統領が圧勝」、というニュースがありました。 人口の約 90% が白人で、エヴェンジェリカル(福音派)が主流という土地柄の影響が大きいとはいえ、(能力や人柄は置いておくとして)(良くも悪くも)「あれほど分かり易くて、あれほどパワーがあれば、きっと何か...
01/21
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・石川・能登半島地震で被災された方々のために、お祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ・枝の回収をしています。古くなったり、破れてしまった御絵も一緒に回収しています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日) です。 ・1月18日(木)~25日(木)は、「キリスト教一致祈祷週間」です。 ・1月28日(日)は、「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎ヨゼフ会より 本日(21日)17:30より、信徒会館にて例会を行います。ヨゼフ会会員の方はお集まりください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、27日(土)13:00~15:00です。食品、石鹸や洗剤、衛生用品と共に配布用の紙袋(大きいもの)も募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より 28日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。      
01/15
その他
気温はマイナスでも、気持ちの良い青空の日曜の朝でした。 毎週日曜日の朝、教会で皆さんと言葉を交わし、一緒に歌い祈り、そうして過ごせることの喜びをひしひしと感じました。被災地の教会の被害状況に心が痛みます。1日も早く、被災された方、海保のパイロットの方に笑顔になれる時間が訪れますように。 ・・・・・・・・・・・・・ 去年からハマって読んでいるのが、塩野七生さんの本。 何冊か読んでみましたが、飛びぬけて面白く、皆さまにお薦めしたい本はこちら。   本好きの友人から、「現代のクリスチャンが、安全にイスラエルに聖地巡礼に行けるようになった基盤を作ったのは誰か知ってる?」と、この本を薦めてもらい、昨年の秋から読み始めました。 その時は、まだ現在の戦争状態が起きる前でしたので、まさか「もう二度と行けないかもしれない」という状況になるとは思ってもみませんでした。 塩野さんは、本を書く際にはかなり綿密な調査をされることでも知られています。 豊富な知識と徹底した資料収集から構築される中世ヨーロッパの歴史は、まるで彼女がその世界に生きていたのかと思わせるものがあります。 友人の質問、「誰がキ...
01/14
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・石川・能登半島地震への義援金42,650円を名古屋司教区へ送金いたしました。 引き続き、ご協力をお願いいたします。 ・枝の回収をしています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日)です。 ・1月18日(木)~25日(木)は、「キリスト教一致祈祷週間」です。 ・1月28日(日)は、「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎日曜学校より 本日14日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎ヨゼフ会より 21日(日)17:30より、信徒会館にて例会を行います。ヨゼフ会会員の方はお集まりください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、27日(土)13:00~15:00です。食品、石鹸や洗剤、衛生用品と共に配布用の紙袋(大きいもの)も募集しております。皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より 28日(日)9時ミサ後より勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。  
01/08
その他
明けましておめでとうございます。 いつもお読みくださってありがとうございます。 今年も、日常の出来事の中から気づいたことや考えたことを基本に、聖書にその答えや解決のヒントとなる教えを見出していけるような記事を書いていきたいと思います。 年明け、「さて、今年最初の記事は抱負となるような聖書のことばを書こうかな」と思っていた矢先に、大きな災害が発生しました。元日からこのようなことが起きるとは、驚きと苦しさで、何も考えられなくなっていたところ、2日の夕方のあの航空機事故による大火災の映像。 テレビで「共感疲労」を感じて辛くなっている人が多い、と言っていましたが、まさにわたしがその状態に陥っています。 主の公現のお祝いを迎えたわたしたちキリスト者は、神様を見つけたと喜びに満ちていますが、被害に遭われた方々は、「神はどこにいるのか」と辛い気持ちを抱えられているのではないでしょうか。   「今日もまた、わたしは反抗的に嘆き、神の手は、わたしの呻きの上に重くのしかかるああ、神に会える所が分かれば、わたしはそのみ座まで行きたい。わたしは神の前にわたしの訴えを並べ立て、口を極めて論じたい。わたし...
01/07
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①1日に発生した石川県能登地方を震源とする地震で被災された方々のために、お祈りと義援金の協力をお願いいたします。 ②教区報1月号が届いています。各世帯1部ずつお持ち帰りください。 ③枝の回収をしています。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。締切は、2月4日(日) ④1月18日(木)~25日(木)は、「キリスト教一致祈祷週間」です。 ⑤1月28日(日)は、「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎教会委員会より 本日(7日)9:00ミサ後に馬小屋を片付けます。ご協力をお願いいたします。 ⭐︎女性の会より 本日(7日)9:00ミサ後に例会を行います。 ⭐︎日曜学校より 来週、14日(日)9:00ミサ後、保護者会を行います。信徒会館にお集まりください。 ⭐︎ヨゼフ会より 21日(日)17:30より、信徒会館にて例会を行います。ヨゼフ会会員の方はお集まりください。   *お祈りしましょう*災害被災者のための祈り 父である神よ、 すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、 希望と信頼をこめて祈ります。 災害によって、苦しい生活...
2023/12/31
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より  ①みこころレター第14号を発行しました。今年一年の振り返り、船津神父様と中島愛さんの現在の様子、決算・予算報告などを掲載しておりますので、ぜひ、お持ち帰りください。 ②教区報1月号が届いています。各世帯1部ずつお持ち帰りください。 ③年始のスケジュール 1月1日(月)*7:00 *9:00 (成人祝福式) ④1月2日(火)~4日(木)まで、司祭館、および事務室はお休みです。そのため、1月3日(水)、4日(木)の朝ミサはございません。ただし、緊急時は除きます。 ⑤1月1日(月)より、枝の回収をいたします。聖堂内と司祭館入口の回収箱に入れてください。 締切は、2月4日(日)です。 ⑥1月28日は「世界こども助け合いの日」です。世界中の子どもたちのために、お祈りと献金をお願いいたします。献金袋は、聖堂入口に準備しております。 ⭐︎教会委員会より 12月は「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。お仕事をされている方、収入のある方は、必ず維持費を納めていただきますようお願いいたします。ご質問など、お気軽に事務室にお問い合わせください。 ⭐︎女性の会より 1月の例会は、8日(日)9:00ミサ...
2023/12/25
降誕祭
主の御降誕おめでとうございます。 , 主は、アハズに重ねて語られた、「お前の神、主に徴を求めよ。陰府の深みに、また天の高みに」。しかし、アハズは言った、「わたしは求めません。主を試みるようなことはしません」。そこで、イザヤは言った、「ダビデの家よ、開け。あなたたちは、人間を煩わせるだけでは足りず、わたしの神までも煩わせるのか。それ故、主ご自身が、あなたたちに徴を与えられる。見よ、おとめが身籠って男の子を産み、その名をインマヌエルと呼ぶ。(イザヤ7・10〜14) インマヌエル、わたしの洗礼名です。キリスト者であることを自覚するべく反省する時などには、この霊名を思い返すようにしています。 与えていただいた名前、これがわたしの誇りです。 神様がわたしたちに与えてくださった徴、それは救いの象徴です。   わたしのいとしい方は、わたしに語りかけて言われます、「わたしの愛する人、立ちなさい。美しい人、出ておいで。冬はさり、雨はやんで、もう去った。大地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来て、山鳩の鳴き声が、わたしたちの国じゅうに聞こえる。いちじくの木は初なりの実をつけ、花を咲かせたぶどうの木は香...
2023/12/24
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①25日(月)午後5時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ②みこころレター第14号を発行しました。今年一年の振り返り、船津神父様と中島愛さんの現在の様子、決算・予算報告などを掲載しておりますので、ぜひ、お持ち帰りください。 ③待降節、および年末年始のスケジュール(31日(日)の主日ミサは通常通り) 12月24日(日) ❶18:00子どもミサ ❷20:00(手話通訳) 12月25日(月) ❶6:30 ❷ 9:00 1月1日(月) ❶7:00 ❷9:00 ④主任司祭、留守の為、27日(水)の朝ミサは、ございません。 ⑤1月2日(火)~4日(木)まで、司祭館、および事務室はお休みです。ただし、緊急時は除きます。そのため、1月3日(水)、4日(木)の朝ミサはございません。 ⭐︎教会委員会より ①降誕祭ミサについての注意事項 長椅子に大人4名でお掛けください。事前の席とりはできません。入場順に前方からご案内いたします。また、18時のミサは、子どもとその家族が優先されます。 ②12月は、「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。お仕事をされている...
2023/12/18
待降節
久留米教会の建物正面に、新しいステンドグラスが設置されました。 久留米市の市木のひとつである椿と、伝統工芸の久留米絣をモチーフにしたものです。 教皇フランシスコのお告げの祈りでのお言葉です。 沈黙と祈りを通してのみ、わたしたちは御父のみことばであるイエスに耳を傾け、空虚なことばやおしゃべりから自由になることができるだろう。それは、キリスト教生活の本質的要素である。 声は、わたしたちの考えや心の思いを表す道具である。ならば、それが沈黙と大変関連していることがわかるだろう。なぜならば、声は自分の内部で成熟したもの、聖霊の促しに耳を傾けることで得たものを表現するからである。 沈黙できないならば、意味ある言葉を話すのは難しいだろう。それに対し、より注意深く沈黙すればするほど、言葉はより力あるものになる。 さあ、自問しよう。自分の一日において、沈黙はどういう位置を占めているだろうか。それは虚しい、あるいは重苦しい沈黙だろうか、それとも傾聴と祈りの空間、心を守る場所だろうか。わたしの生活は節度を保ったものか、それとも無駄な物ごとであふれているのか。   わたしは父との二人暮らしですので、...
2023/12/17
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①ミサ献金の少額硬貨(2022年12月4~12月3日分)29,732を円ブリオ基金に送金いたしました。 ②25日(月)午後5時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ③「ゆるしの秘蹟」を信徒会館1階小部屋で行います。スケジュールは下記のとおりです。 19日(火)18:00~19:00 20日(水) ①10:00~11:00 ②18:00~19:00 21日(木) 18:00~19:00 ④待降節、および年末年始のスケジュール(主日ミサは通常通り) 12月24日(日)①18:00子どもミサ ②20:00(手話通訳) 12月25日(月)①6:30  ② 9:00 1月1日(月) ①7:00 ②9:00(成人祝福式)   ⭐︎教会委員会より ①降誕祭ミサについての注意事項 ・長椅子に大人4名でお掛けください。・事前の席とりはできません。・入場順に前方からご案内いたします。・18時のミサは、子どもとその家族が優先されます。 ②12月は、「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。お仕事をされている方、収入のある方は、必ず維持費を納めていただきますようお願いいたします。ご質問など、お気軽に事...
2023/12/11
待降節
ネットのニュースで見つけたお話です。 1688年に建立された長崎の曹洞宗のお寺、天福寺。貧しく、本堂の床は抜け落ちそうで、天井から雪が舞い込むほどで、檀家に修復費用を募っていました。このお寺は、キリスト教が禁止され厳しい取り締まりがあった江戸時代に、危険を冒して潜伏キリシタンを受け入れ、マリア像を本堂に隠し、彼らを積極的にかくまっていた歴史があるそうです。1978年、少し離れた地区に住むカトリック信徒の人々が訪れ、「私たちは潜伏キリシタンの子孫です。お寺のおかげで信仰と命をつなぐことができました。少しでも恩返しがしたい。」と、400万円ほどの寄付を申し出たというのです。寄付を申し出たカトリック信者たちは30人ほど。その理由をこう語ったそうです。 「天福寺に何かあったときは助けるようにと、いろり端で代々、伝えられてきたから」 見返りを求めずに、お互いが助け合ったのです。 先日、友人にこう言われ、ハッとしました。 「あなたは人に見返りを求めている。見返りを求めずに、相手に与えることを喜びとしたら、相手から優しい言葉と行動が自然と出てくるよ。」 その通りだと思います。 災いだ、悪を善、善を悪と言い、...
2023/12/10
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①ミサ献金の少額硬貨(2022年12月4~12月3日分)29,732を円ブリオ基金に送金いたしました。 ②25日(月)午後5時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ③来たる、元旦の神の母聖マリアのミサの中で行なわれる新成人・祝福式のお知らせをお送りいたしました。出欠席のハガキを17日迄にご返送ください。なお、成人を迎える方で、ご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。 ④「ゆるしの秘蹟」を信徒会館1階小部屋で行います。スケジュールは下記のとおりです。 19日(火)18:00~19:00 20日(水) ①10:00~11:00 ②18:00~19:00 21日(木) 18:00~19:00 ⑤待降節、および年末年始のスケジュール(主日ミサは通常通り) 12月24日(日)①18:00子どもミサ ②20:00(手話通訳) 12月25日(月)①6:30 ② 9:00 1月1日(月) ①7:00 ②9:00 ⭐︎教会委員会より ①本日(10日)9時ミサ後、大掃除、および馬小屋の制作を行います。皆さんのご協力をお願いいたします。 ②12月は「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。 お仕事をされ...
2023/12/04
待降節
待降節が始まり、今年も残りひと月となりました。 今年のアドベントクランツは、このような感じに作りました。 2023年12月の教皇の祈りの意向は「障がい者のために」とされています。 わたしたちの間で、最も不安定な立場の人たちの中に、障がいのある方々がいます。彼らの中には、無知や偏見に基づく拒絶にあい、疎外感を体験する人もいます。社会制度は、教育、雇用、また創造性を発揮できる場所へのアクセスを通して、彼らの計画を支えなければなりません。障がい者の受け入れを促進する計画やイニシアチブが必要です。その中でも特に、付き添うことを望む人の大きな心が必要です。それは、社会においても、また教会生活においても、様々な能力を持ったこれらの人たちの貢献と才能に対して開かれたものとなるように、わたしたちのメンタリティーを少し変える必要を意味しています。それゆえに、完全にバリアフリーの小教区を作ることは、物理的なバリアを取り除くことを意味するだけではありません。それはまた、「彼ら」について話すのをやめて、「わたしたち」について話し始める必要があると理解することでもあるのです。   ちなみに、障害者、障碍者、...
2023/12/03
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①本日(3日)は、宣教地召命促進の日になっておりますので、今日のミサ献金をその為にお捧げします。皆様のご協力をお願い致します。 ②熊本地震復興支援・西原村のお米が届きました。注文された方は、事務室にてお受け取りください。 ③25日(月)17時より、カトリック・プロテスタント合同のキャロリング(西鉄久留米駅から当教会まで)を行います。どうぞ、ご参加ください。 ④来たる、元旦の神の母聖マリアのミサの中でに行なわれる新成人・祝福式のお知らせをお送りいたしました。出欠席のハガキを17日迄にご返送ください。なお、成人を迎える方でご案内が届いていない方は、事務室までお知らせください。 ⑤「ゆるしの秘蹟」を信徒会館1階小部屋で行います。スケジュールは下記のとおりです。 19日(火)18:00~19:00 20日(水) ①10:00~11:00 ②18:00~19:00 21日(木) 18:00~19:00 ⑥待降節、および年末年始のスケジュール 12月24日(日)①18:00子どもミサ ②20:00(手話通訳) 12月25日(月)①6:30 ②9:00 1月1日(月)①7:00 ② 9:00 ⭐︎教会委員会より ①来週、10日(日)9時ミサ後、大掃除、および馬小屋の制作を行います。皆さんのご協力をお願いいたします。 ②12...
2023/11/27
その他
死者の月、皆さんも天に召された大切な人を想って過ごしておられるのでしょうか。 毎晩、寝る前の祈りの際に、「天国のみなさんを安らかに過ごさせてあげてください」ということばを唱えます。わたしが神様にお願いしなくても全く大丈夫なことではあるのですが、母をはじめとする、周囲の大切だった人たちが天国でどのように過ごしているのかを想像するのです。その人たちは、いまでもわたしにとって大切な人々なのです。 デンマークの哲学者、宗教思想家に、実存主義の創始者と言われるキェルケゴールという人がいます。(1813~1855年)実存という言葉を、「今ここに私がいる」という意味で初めて用いました。 熱心なキリスト教徒でしたが、同時に、形式にこだわりすぎる当時のデンマーク教会への批判もしています。彼は、人間の自己生成の段階を3つの段階によって説明したことでも知られています。実存は深化してゆき、人間は最終的に宗教的実存に至る、と。「宗教的実存」とは、神と一対一で向き合うことで本来の自分を取り戻す、ということです。 彼は、その著書『愛の業』のなかで、隣人には死者まで含めなければならないと言っています。 なぜなら、死者に対し...
2023/11/26
今週のお知らせ
☆主任司祭より ・来週12月3日(日)は、宣教地召命促進の日になっています。司祭、修道者の召命のためにお祈りください。 ・熊本地震復興支援・西原村のお米が届きました。注文された方は、事務室にて、お受け取りください。 ⭐︎教会委員会より ・本日(27日)9時ミサ後、合同委員会を行います。グループの代表者は、ご出席ください。 ・12月10日(日)9時ミサ後、大掃除、および馬小屋の制作を行います。皆さんのご協力をお願いいたします。 ・12月は、「維持費納入推進月間」です。皆さまの維持費とミサ献金を基盤にして、教会が運営されています。 お仕事をされている方、収入のある方は、必ず維持費を納めていただきますようお願いいたします。ご質問など、お気軽に事務室にお問い合わせください。 ⭐︎主和の会より 次回の勉強会は、12月3日(日)9時ミサ後に行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎女性の会より 12月の例会は、3日(日)9:00ミサ後にいたします。 ⭐︎ヨゼフ会より 12/3(日)9時のミサのあと、例会を開催します。会員の皆様はお集まりください。       
2023/11/20
その他
冬は大好きな季節です。空気が澄んでいて、高い空がキレイ。朝一番の神様へのご挨拶も、息が白いくらいの方が気持ちがシャキッとします! 以前から、もっと詳しく知りたいと思っていることがあります。 それは、①なぜキリスト教が西ヨーロッパで受け入れられたのか。②初期の時代からどのように組織化(教父、聖職者、教皇などの階層)が進んだのか。といったこと。 ①の疑問については、概ね、「内乱で国が混乱に陥っていた末期のローマ帝国に利用されたから」②は、分裂したあとの西ローマ帝国は混乱の末に滅びたが、東ローマ帝国はビザンツ帝国としてコンスタンティノープル教会の権威が増していたため、ローマの権威を取り戻すためキリスト教総本山として地位を確立していった。ということのようです。 わたしがもっと知りたいのは、①利用価値があるほど信者がローマ帝国全土に急速に広がったのはなぜか。②分裂してできたギリシャ正教会、東方教会よりも、十字軍の失敗によって権威が失墜したはずのローマカトリック教会が、現在に至るまで世界的な地位を保っているのはなぜか。 信仰とは直接あまり関係のないことかもしれません。ですが、この2つについてはもっと...
2023/11/19
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①年間第33主日の今日は、「貧しい人のための世界祈願日」です。ご自分を小さい者や貧しい者と等しい者とみなされたキリストに倣い、わたしたちも、貧しい人、弱い立場にある人に寄り添い、奉仕するよう求められています。 不平等や不正義のない世界の実現に向けて、具体的なわざを通して神のいつくしみのあかし人となれるよう、祈り求めてまいりましょう。 ②毎年、11月の第3日曜日から1週間(今年は、19日(日)~26日(日))は、聖書週間になっています。 これは、キリスト教エキュメニズムの一環として、聖書により親しむために設けられた週間です。ぜひ、ご家庭でも聖書に親しんでください。 ③カトリック福岡司教区「宣教司牧方針」振り返りのためのアンケートにご協力ください。 ④カリタスジャパンより緊急募金要請「ガザ人道支援募金」のご協力をお願いいたします。詳細は、掲示板をご覧ください。 ⑤20日(月)は、主任司祭の所用のため不在です。朝ミサは、ございません。 ⭐︎フードドライブより 今月は、25日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎主和の会より   次回の...
2023/11/13
秘跡
12日はアベイヤ司教様の司式のミサで、16名の堅信式が執り行われました。 堅信は、聖霊によってさらに信仰が強められる秘跡です。これでようやく、信者として独り立ちのような身になります。 「聖霊とは、イエス様の心に満ちている愛といつくしみの力のことです。」 アベイヤ司教様が、受堅者をはじめ、わたしたちにそう話してくださいました。 言うことと、行動との間にある距離について考えよう。イスラエルのこれらの師たちは、神の言葉を人々に教え、神殿の権威として尊敬を集めようとしていた。しかし、イエスは、言動の一致しない彼らの二面性を批判する。イエスのこの言葉は、特にイザヤ預言者の「この民は、口でわたしに近づき、唇でわたしを敬うが、心はわたしから遠く離れている」(イザヤ29,13)という言葉を思い出させる。わたしたちが注意深く見張るべきもの、それは表裏ある心である。二面性ある心は、人間として、キリスト者としての証しと信頼性を失わせる。言動一致しない生き方は、「内的なことより外見を優先させる」ことにつながる。イエスのこれらの忠告を受け入れつつ、わたしたちも自問しよう。自分が他人に説くことを、自ら実行するよ...
2023/11/12
今週のお知らせ
☆主任司祭より ①11月14日は国連が定めた世界糖尿病デーで、世界のランドマークが一斉にブルーにライトアップされます。筑後地区では、本日(12日)、当教会が18:00よりブルーにライトアップされます。 ②カトリック福岡司教区「宣教司牧方針」振り返りのためのアンケートにご協力ください。 ③カリタスジャパンより緊急募金要請「ガザ人道支援募金」のご協力をお願いいたします。詳細は、掲示板をご覧ください。 ⭐︎フードドライブより 今月は、25日(土)13:00~15:00です。食品とともに、石鹸や洗剤なども募集しております。 皆さん、よろしくお願いいたします。 ⭐︎事務室より   18日(土)は、11時より結婚式のため、生花は17日(金)10時より行います。  
2023/11/06
聖書
勉強は何歳からでも始められる、とはよく言われますが、時間はあっても、気力とタイミングが必要です。 以前、わたしが大学の学部を選ぶときは「就職に有利かで決めた」、と書きました。 今、もしまた大学で学ぶ機会があったら、迷わず「神学部」を選びます! . 福岡の神学院が閉鎖となり、最後の神学院祭でした。 このホームページにこうして記事を書くようになって、6年ほどになりました。宮﨑神父さまが「あなたの好きなように書いていい」と言ってくださり、聖書のこと、神父様方に教わったことなどを「好きなように」書いてきました。 学びながら、書きながら、聖書の奥深さの魅力にどんどんハマり、たくさんの本を読むようになりました。「もっと学びたい!」18歳の自分は絶対に選ばなかった神学部に、今は興味津々です。 現在、ローマで神学を勉強をされている船津神父様は、最近Facebookで発信してくださっています。イタリア語、ヘブライ語、ドイツ語だけでなく、ギリシャ語、ラテン語でも聖書と神学を深く学ばれている様子に、わたしもワクワクさせられています。   福岡の神学院で神学を学ばれた、たくさんの神父様方とお目にかかることがで...
2023/11/05
今週のお知らせ
⭐︎主任司祭より ①11月は『死者の月』です。つきましては、本日(5日)13:30より、当教会所属の亡くなった全 信者の為に、追悼ミサを捧げます。皆様、お与りください。 ②11月19日(日)9:00のミサの中で、「七五三の子どもの祝福」を予定しております。祝福を望まれる方は、申込用紙に必要事項をご記入して、事務室まで提出してください。締切は、本日(5日)迄です。 ③熊本地震復興支援 西原村のお米の注文を受付けます。2㎏1,000円です。代金を添えて、事務室にてお申し込みください。締切は、本日(5日)迄です。ご協力お願いいたします。 ④来週12日(日)9時のミサは、司教様をお迎えして堅信式を行います。受堅者と代父母は、8:40までに指定された式に着席してください。 ⭐︎主和の会より   本日(5日)9時ミサ後、勉強会を行います。興味のある方は、遠慮なくご参加ください。 ⭐︎女性の会より   本日(5日)9:00ミサ後、聖堂にて例会を行います。
2023/10/30
その他
福音宣教11月号は「カルトとどう向き合うか」というテーマでした。 いろいろと考えるところがありましたが、その中でも、宗教を論じる際には「信仰・実践・所属」の3つの要素が大切な視点であるとおっしゃる、岡本亮輔さんの文章がとても興味深い内容でした。 書かれていたこととは本質的に違いますが、わたしはこの「所属」というキーワードに関心を持ちました。 というのも最近、ある教会の会議で、「教会維持費を納めていない外国籍の信徒について、懸念を感じている」という発言があったからなのです。また、別の方からは、「自分の教会には外国籍の信徒がいないので、考えたことがない」とも。 日本らしい、少し恥ずかしい問題提起のような気がしました。 先日ご紹介した、韓国からの巡礼団についての記事でも書いように、日本のカトリック信徒数は人口の0.35パーセントほどです。 そして、先日の記事にも書きましたが、わたしたちは「日本人」か「外国人」という、2種類の分け方をしてしまいがちです。 数で言えば、わたしたちは信仰マイノリティなのです。それなのに、日本という島国におけるマイノリティ(外国人)を別の人種として見てしまうのです。 &n...