新着情報
3月30日で叙階60周年を迎えられるジュゼッペ神父様のお祝いをしました。 いつも明るくユーモアがあり、とてもチャーミングなジュゼッペ神父様は、久留米教会の人気者です。 全身全霊の愛で、わたしたち信徒に接してくださいます。 お若い!!40年ほど前のお写真です。鳥栖教会にいらした時代に、イタリア語を教わっていたという信徒の方から見せていただきました。 ジュゼッペ・ピアッツィニ神父様は、26歳の時、イタリア・ミラノのドゥオモ(ミラノ大聖堂)で叙階されました。 当時のモンティーニ枢機卿(1ヶ月後に、パウロ6世となられた)の司式で一緒に100名を超す司祭が叙階され、同じミラノ外国宣教会からは21名が共に叙階されたとのこと。その21名のうち9名の司祭が、今でもご活躍されているそうです。 花束贈呈の後、ご挨拶でこうおっしゃいました。 「これからも、わたしの全てをかけて神を信じます。」 わたしの後に従いたい者は、自分を捨て、自分の十字架を担って、わたしに従いなさい。自分の命を救おうと望む者はそれを失い、わたしのため、また福音のために、命を失う者は、それを救う。(マルコ8・34〜35) 「このことばでわたしは悟りを開き...