初めての方へ

 教会の中に入るのには不安を感じるかもしれませんが、どなたでも安心して中に入って下さい。
そして、司祭や信者と共に祈ったり話をしましょう。

 

ミサについて

 ミサは、カトリック教会で行う一番大事な祈りで、信仰の心をひとつに集めて共同体として祈る祭儀でキリストが十字架に磔となる前にパンと葡萄酒を用い、自分をいつまでも記念するように定められた弟子達との最後の晩餐に由来する儀式です。
 これを行うことによって、私たちはキリストの死と復活を記念し、神様に命を捧げられたキリストに心を合わせるのです。日曜日だけでなく、平日や結婚式、葬儀などでも行います。司祭(神父)が司式をし、信者とともにミサを捧げます。

 

 教会を通し、ミサを通して、神様の息吹に触れてみてください。

久留米教会のミサの様子

久留米教会では、主任司祭である宮﨑神父様だけでなく、

イタリア人司祭のジュゼッペ神父様、ドイツ人司祭のキッペス神父様のお話を伺うこともできます。

また、フィリピン出身の方々のコミュニティも活動が盛んです。

ミサには、フィリピンだけでなく、多数の国の出身の方々が来られていて、多様性を感じることのできる教会です。